複数人へのレコードの割りあて

ステータス管理を有効にしたアプリでのみ可能な操作です。
レコードの再利用時も操作可能です。ただし、KUNAIでは操作できません。
内容は同じで処理者が異なるレコードをまとめて登録します。
社員研修を管理するアプリで報告書提出用レコードを登録し、新入社員全員に割り当てる場合などに利用できます。
レコードを割り当てるユーザーを選択したあと、レコードを保存する前に、次の操作をすると、ユーザーの選択が解除されます。
  • リレーションを設定しているアプリで、リレーション検索をする
  • データ参照(アドレス帳)、データ参照(ファイル管理)項目にデータを取り込む
  1. アプリを表示します。
  2. レコードの一覧画面で、レコードを登録するをクリックします。
  3. 「ビュー」のドロップダウンリストが表示されている場合は、適用するビューを選択します。
  4. 処理者の項目で、複数のユーザーに割りあてるをクリックします。
    複数のユーザーに割りあてる操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  5. 画面右側でユーザーを選択し、追加クリックします。
    割りあてる処理者を選択している画像
    1人のユーザーに割りあてるをクリックすると、通常の登録画面(1ユーザーだけに登録する画面)に戻ります。
  6. 必要な項目を入力し、登録するをクリックします。