あいまい検索とは?

あいまい検索は、文字列の全角と半角、大文字と小文字などを区別せずに検索する機能です。
入力タイプが「チェックボックス」の項目は、あいまい検索で検索できません。
また、次の入力タイプでは、ほかのアプリケーションから参照しているデータを表示するため、あいまい検索の対象が制限されています。
  • 入力タイプが「データ参照(アドレス帳)」の項目:
    アドレス帳から参照しているデータのうち、「会社名」だけを検索します。
  • 入力タイプが「データ参照(ファイル管理)」項目:
    ファイル管理から参照しているデータのうち、「タイトル」を検索します。
    タイトルが空欄の場合は、「ファイル名」を検索します。

詳細検索で「あいまい検索をする」を選択すると、次の項目を区別せずに検索できます。
あいまい検索の検索項目
項目 説明
アルファベット 半角小文字、全角小文字、半角大文字、全角大文字を区別しません。
例: a、a、A、A
ひらがな
カタカナ
小文字ひらがな、全角ひらがな、半角小文字カタカナ、全角小文字カタカナ、半角カタカナ、全角カタカナを区別しません。
例: ぁ、あ、ァ、ァ、ア、ア
数字 半角数字、全角数字を区別しません。
例: 1、1
記号 半角と全角が存在する記号を区別しません。
例: !、!
除外対象の文字 次の文字は無視されます。
  • 改行
  • 全角スペース、半角スペース、水平タブ
  • 長音、ハイフン、全角長音、全角マイナス
    例: ー、-、ー、-
  • 中黒点
    例: ・