レコードの一覧画面の見かた

レコード一覧の見かたを説明します。
一覧の表示は、適用されている表示形式によって異なります。
一覧の表示はビューで切り替えることができます。ただし、ビューに適用する表示形式は、アプリの運用管理者によって設定されています。
補足
  • 絞込にアクセス権が設定されている場合は、自分が利用できる絞込に含まれるレコードのみ閲覧できます。
    次のどちらかの条件を満たすユーザーに対しては、絞込の利用が制限されていてもレコードをすべて表示できます。
    • 「(すべて)」の絞込の利用が許可されている。
    • アプリの運用管理者である。
  • レコードの一覧画面に表示するレコードの件数は、個人設定で変更できます。
    詳細は、表示欄と入力欄の設定を参照してください。
レコード一覧形式
レコード一覧形式は、レコードを1行ずつ表示する形式です。
レコード一覧形式を説明する番号付き画像
番号 説明
1
  • 閲覧:
    閲覧するアイコンまたは[閲覧]をクリックすると、レコードの詳細画面が表示されます。
  • 編集:
    編集するアイコンまたは[編集]をクリックすると、レコードの編集画面が表示されます。
2 処理:
処理するアイコンまたは[処理]をクリックすると、レ コードの処理画面が表示されます。
次の条件をすべて満たす場合に表示されます。
  • ステータス管理が有効なアプリである
  • 処理者が自分である
  • レコードの状況が未完了である
3 コメント:
既読のコメントは、コメントのアイコンまたは三点リーダー[…]で表示されます。
未読のコメントは、感嘆符付きのコメントのアイコンまたは感嘆符[!]で表示されます。
4 ソート:
項目のソート機能が有効な場合に昇順のソートアイコンおよび降順のソートアイコンが表示されます。
レコード閲覧形式
レコード閲覧形式は、「レコードの詳細」画面と同じ画面を表示する形式です。
レコード閲覧形式を説明する番号付き画像
番号 説明
1
  • 閲覧:
    [閲覧する]をクリックすると、レコードの詳細画面が表示されます。
  • 編集:
    [編集する]をクリックすると、レコードの編集画面が表示されます。
2 処理:
[処理する]をクリックすると、レコードの処理画面が表示されます。
次の条件をすべて満たす場合に表示されます。
  • ステータス管理が有効なアプリである
  • 処理者が自分である
  • レコードの状況が未完了である
3 コメント:
既読のコメントは、コメントありと表示されます。
未読のコメントは、コメントありと表示されます。
カレンダー形式
次の2つの表示形式があります。
カレンダー表示:
月カレンダーのように表示する形式です。
カレンダー表示を説明する番号付き画像
番号 説明
1 [カレンダー一覧表示]のリンク:
カレンダー一覧形式に切り替えます。

カレンダー一覧表示:
レコードを時系列に表示する形式です。
カレンダー一覧表示を説明する番号付き画像
番号 説明
1 [○月]のリンク:
カレンダー形式に切り替えます。
カテゴリ形式
カテゴリ形式は、指定する項目をカテゴリとして、レコードを分類して表示する形式です。
カテゴリ形式を説明する番号付き画像
番号 説明
1
  • 列幅の調整:
    列幅がリセットされているアイコンは、列幅が初期値の状態である場合に表示されます。
    列幅調整中のアイコンは、列幅が調整済みの状態である場合に表示されます。
  • 先頭行の固定:
    先頭行固定中のアイコンは、先頭行の固定が有効である場合に表示されます。
    先頭行固定を解除中のアイコンは、先頭行の固定が解除されている場合に表示されます。