アプリの一覧画面の見かた

アプリの一覧画面の見かたを説明します。
アプリケーションメニューで、カスタムアプリをクリックすると、アプリの一覧画面が表示されます。

アプリの一覧画面の例:
アプリの一覧画面を説明する番号付き画像
番号 説明
1
  • アプリを追加するボタン:
    選択しているフォルダに、アプリを追加します。
  • [フォルダを追加する]のリンク:
    選択しているフォルダの配下に、フォルダを追加します。
  • [フォルダ/アプリを順番変更する]のリンク:
    フォルダ内のサブフォルダやアプリの並びを変更します。
  • 検索パーツ:
    検索キーワードを入力し、カスタムアプリ検索をクリックすると、入力したキーワードを含むアプリを検索できます。
    [詳細検索]をクリックすると、「カスタムアプリの詳細検索」画面が表示されます。
2 フォルダツリーパーツ:
カスタムアプリのフォルダです。
「(ルートフォルダ)」を最上位のフォルダとして、ユーザーが作成したフォルダが表示されます。
選択しているフォルダは、背景色がグレーに反転します。
  • (メンバーに含まれるアプリ):
    ステータス管理が有効なアプリのうち、自分がメンバーに含まれるアプリを表示します。
  • アプリが配置されていないフォルダ:
    中身がないフォルダのアイコンで表示されます。
  • アプリが配置されているフォルダ:
    中身があることを示すフォルダのアイコンで表示 されます。
  • フォルダ名の横の数字:
    フォルダ配下のサブフォルダの数です。
3
  • フォルダ名:
    表示しているフォルダの名前です。
  • [フォルダの詳細]のリンク:
    表示しているフォルダの詳細画面が表示されます。
  • フォルダのメモ:
    フォルダにメモが設定されている場合に表示されます。
4 アプリパーツ:
表示しているフォルダに配置されているアプリです。
5 表示切替ボタン:
スマートフォンやタブレット端末向けに最適な表示に切り替えます。