ビュー(一覧)を追加する

ビュー(一覧)を追加します。
  1. アプリを表示します。
    • ステータス管理機能が無効なアプリ(通常アプリ)の場合:
      1. カスタムアプリをクリックします。
      2. アプリを保存しているフォルダを選択します。
      3. アプリ名をクリックします。
        通常アプリが選択された画像
    • ステータス管理機能が有効なアプリの場合:
      1. アプリケーションメニューで、アプリ名をクリックします。
        ステータス管理機能が有効なアプリが選択された画像
  2. アプリ名の右横の運用管理をクリックします。
  3. 「詳細設定」タブをクリックします。
  4. ビュー(一覧)をクリックします。
  5. 追加するをクリックします。
  6. ビュー名と追加方法を選択し、追加するをクリックします。
    ビュー名と追加方法を設定する画面の画像
    「追加方法」欄は、詳細画面や登録画面の既存のビュー(詳細・登録)が表示されます。ビュー(詳細・登録)が登録されていない場合は「追加方法」欄は表示されません。
    既存のビュー(詳細・登録)の設定を引き継ぐ場合は、「ビュー(詳細・登録)の設定をコピーする」を選択し、ドロップダウンリストから目的のビュー(詳細・登録)を選択します。
    次の設定を引き継ぐことができます。
    • 「ビュー(詳細・登録)」の表示する項目
    • 書式・条件書式
    • アクセス権の設定
  7. 表示形式を選択し、必要な設定をしたあと、変更するをクリックします。
    表示形式の種類と、表示形式ごとの設定項目については、ビュー(一覧)の表示形式と設定項目を参照してください。
  8. 追加した ビュー(一覧)のプレビューをクリックし、表示を確認します。
    プレビューの操作リンクが赤枠で囲まれたの画像
    プレビューをクリックすると、別ウィンドウでビュー(一覧)を適用したレコード一覧画面の例が表示されます。書式を設定している場合は、書式の設定もプレビューで確認できます。
    カレンダー形式のビュー(一覧)の場合、プレビューでは、カレンダー一覧表示のみ確認できます。
  9. ビュー(一覧)に適用する、項目の文字や背景の色を設定します。
    項目の文字や背景の色を設定する方法は、次のページを参照してください。
    レコード項目の書式
    レコード全体の条件書式
    レコード項目の条件書式
補足
  • 追加したビュー(一覧)は、レコードの一覧画面で、ビューのドロップダウンリストに表示されます。
    レコード一覧画面のビューのドロップダウンリストの画像
    一覧画面でビューのドロップダウンリストが表示されていない場合は、アプリに表示するメニューの設定表示項目の設定を確認してください。