ビュー(一覧)の設定

レコードの一覧画面でのデータの見せ方を設定します。ビュー(一覧)と呼びます。
目的に応じて複数のビュー(一覧)を設定でき、ビュー(一覧)ごとに、表示形式、表示する項目、項目の色を設定できます。
ビュー(一覧)の初期値として「(すべて)」が登録されています。「(すべて)」では、レコード情報(レコード番号、登録日時、登録者、更新日時、更新者)を除く、全項目が表示されます。項目の色は設定されていません。
「ビュー(一覧)の設定」画面からできる操作については、次のページを参照してください。
ビュー(一覧)を追加する
最初に選択されるビュー(一覧)とは?
ビュー(一覧)をコピーする
ビュー(一覧)の設定を変更する
ビュー(一覧)の表示順を変更する
ビュー(一覧)を削除する
「書式・条件書式の設定(ビュー(一覧))」画面からできる操作については、次のページを参照してください。
レコード項目の書式
レコード全体の条件書式
レコード項目の条件書式
ビュー(一覧)のイメージ
注意
  • ビュー(一覧)の設定は、アプリの運用管理者のみ操作できます。
  • 作成した直後のビュー(一覧)にはアクセス権が設定されていません。
    ビュー(一覧)の利用者を制限する場合は、ビューのアクセス権を設定してください。