レコード項目の入力タイプを変更する時の注意点

アプリの作成時や項目の追加時に設定した入力タイプの種類によって、項目の変更時に選択できる入力タイプが異なります。
入力タイプを変更できない項目
項目の変更時に、別の入力タイプを選択できない項目は、次のとおりです。
  • 文字列(複数行)
  • カウントボタン
  • チェックボックス
  • 期間計算(現在日時)
  • ファイル
  • データ参照(アドレス帳)
  • データ参照(ファイル管理)
入力タイプを変更できる項目
項目の変更時に、別の入力タイプを選択できる項目は、次のとおりです。ただし、変更前の入力タイプによって、選択できる入力タイプが限られます。
変更前の入力タイプ 選択できる入力タイプ
文字列(1行) 文字列(複数行)または数値に変更できます。
URL 文字列(1行)文字列(複数行)、またはイメージURLに変更できます。
イメージURL 文字列(1行)文字列(複数行)、またはURLに変更できます。
メニュー(文字列) 文字列(1行)文字列(複数行)、またはラジオボタンに変更できます。
ラジオボタン 文字列(1行)文字列(複数行)、またはメニュー(文字列)に変更できます。
自動計算 文字列(1行)文字列(複数行)、または数値に変更できます。
メニュー(ユーザー) 文字列(1行)または文字列(複数行)に変更できます。
チェックボックスリスト
数値
日付
時刻
日付時刻
時間量
時間計算
自動採番