期間計算(現在日時)

期間計算(現在日時)は、現在の日時をもとに、時間量を計算する項目です。
期間計算(現在日時)の画面例
期間計算(現在日時)の計算対象には、次の入力タイプの項目を指定できます。
  • 日付
  • 日付時刻
設定項目は次のとおりです
期間計算(現在日時)の設定画面例
項目 説明
項目名 項目名を入力します。
最大100文字まで設定できます。大文字・小文字は区別されます。
コメント 入力する内容の補足や注意点などを入力します。
入力文字数に制限はありません。ただし、改行は挿入できません。
項目のコメントは次の画面でのみ確認できます。
  • 「レコードの登録」画面
  • 「レコードの編集」画面
計算内容 次のどちらかを選択し、必要な項目を設定します。
  • 計算対象項目から、現在日時を減算する
    例:締め切りまでの残日数を計算する
    現在日時を減算する場合の設定画面例
  • 現在日時から、計算対象項目を減算する
    例:入社何年かを計算する
    計算対象を減算する場合の設定画面例
単位 期間計算(現在日時)の結果を表示する単位を次の中から選択します。
  • 年月
  • 日時間分秒
  • 日時間分
  • 日時間
  • 時間分秒
  • 時間分
  • 時間
  • 分秒
「秒」を含まない単位(年月、日時間など)を選択した場合は、計算結果を切り上げるかどうかを選択できます。
  • 計算結果を切り上げる場合
    「単位より小さい値を切り上げて表示する」を選択します。
    例1:
    単位:年月、計算結果:3年5ヶ月10日の場合
    表示される値:3年6ヶ月
    例2:
    単位:年月、計算結果:-3年5ヶ月10日の場合
    表示される値:-3年5ヶ月
  • 計算結果を切り捨てる場合
    「単位より小さい値を切り上げて表示する」の選択を外します。
    例1:
    単位:年月、計算結果:3年5ヶ月10日の場合
    表示される値:3年5ヶ月
    例2:
    単位:年月、計算結果:-3年5ヶ月10日の場合
    表示される値:-3年6ヶ月
時間表示 計算結果の表示形式を次の中から選択します。
  • 単位に「年」または「年月」を選択している場合
    • 10,3
    • 10年3ヶ月
    • 10y3m
  • 「年」または「年月」以外の単位を選択している場合
    • 1:23:45:12
    • 1日23時間45分12秒
    • 1d23h45m12s

期間の計算方法

単位に「日」を選択した場合の計算方法を説明します。
24時間を1日とカウントします。
  • 例1:
    現在日時:2015/01/28 10:00:00
    締め切り日:2015/01/29
    締め切りまでの残日数:0日
    (現在日時から締め切り日までの時間は、14時間です。24時間に満たないため、残日数は0日となります。)
  • 例2:
    現在日時:2015/01/28 0:00:00
    締め切り日:2015/01/29
    締め切りまでの残日数:1日
    (現在日時から締め切り日までの時間は、24時間です。24時間を1日とカウントするため、残日数は1日となります。)

単位に「年月」を選択した場合の計算方法を説明します。
年、月は暦どおりに計算します。日数では計算しません。
  • 例:
    現在日時:2015/01/31 10:00:00
    締め切り日:2015/02/28
    締め切りまでの残日数:1ヶ月
    (日数は28日ですが、暦どおり1ヶ月で計算されます。)