カウントボタン

カウントボタンは、任意の文字列をボタン形式で表示し、ボタンをクリックしたユーザー数をカウントする項目です。
カウントボタンの画面例
設定項目は次のとおりです。
カウントボタンの設定画面例
項目 説明
項目名 項目名を入力します。
最大100文字まで設定できます。大文字・小文字は区別されます。
コメント 入力する内容の補足や注意点などを入力します。
入力文字数に制限はありません。ただし、改行は挿入できません。
項目のコメントは次の画面でのみ確認できます。
  • 「レコードの登録」画面
  • 「レコードの編集」画面
ボタン名 ボタン名を次の中から選択します。
  • 投票する
  • 確認しました
  • いいね!
  • (直接入力)
    任意の文字列をボタン名に設定できます。
ソート レコードの一覧画面でレコードを並び替える基準として使用する場合に選択します。
カウントボタン項目でソートすると、次の基準でレコードの表示順を変更できます。
  • ボタンのクリック数が多いレコード順(降順)
  • ボタンのクリック数が少ないレコード順(昇順)