「キーになる項目」に設定できる入力タイプの組み合わせ

リレーションの追加画面で、「キーになる項目」として設定できる入力タイプの組み合わせは次のとおりです。
このアプリ 関連づけるアプリ
文字列(1行) 文字列(1行)URLメニュー(文字列)メニュー(ユーザー)ラジオボタンチェックボックスリストイメージURL自動採番の項目と組み合わせが可能です。
文字列 (複数行) 組み合わせ可能な項目はありません。
URL 文字列(1行)URLメニュー(文字列)ラジオボタンイメージURLの項目と組み合わせが可能です。
メニュー(文字列) 文字列(1行)URLメニュー(文字列)メニュー(ユーザー)ラジオボタンイメージURL自動採番の項目と組み合わせが可能です。
メニュー(ユーザー) 文字列(1行)メニュー(文字列)メニュー(ユーザー)ラジオボタンイメージURLの項目と組み合わせが可能です。
ラジオボタン 文字列(1行)URLメニュー(文字列)メニュー(ユーザー)ラジオボタンイメージURL自動採番の項目と組み合わせが可能です。
カウントボタン 組み合わせ可能な項目はありません。
チェックボックス 組み合わせ可能な項目はありません。
チェックボックスリスト 文字列(1行)チェックボックスリストの項目と組み合わせが可能です。
数値 数値自動計算の項目と組み合わせが可能です。
自動計算 組み合わせが可能な項目はありません。
日付 日付の項目と組み合わせが可能です。
時刻 時刻の項目と組み合わせが可能です。
日付時刻 日付時刻の項目と組み合わせが可能です。
時間量 時間量の項目と組み合わせが可能です。
時間計算 組み合わせ可能な項目はありません。
期間計算(現在日時) 組み合わせ可能な項目はありません。
ファイル 組み合わせ可能な項目はありません。
イメージURL 文字列(1行)URLメニュー(文字列)ラジオボタンイメージURLの項目と組み合わせが可能です。
自動採番 組み合わせ可能な項目はありません。
自動ルックアップ 組み合わせ可能な項目はありません。
データ参照(アドレス帳) 組み合わせ可能な項目はありません。
データ参照(ファイル管理) 組み合わせ可能な項目はありません。