リアクション機能の設定

リアクション機能は、あなたが目にした情報やコメントに対し、意思表示できる機能です。
コメントを書き込まなくても、共感や確認しました、という意思を表現できます。
リアクションのリンク名は、アプリの運用管理者のみ設定できます。
補足
  • コメント機能が無効の場合、アプリのリアクション機能は設定できません。
  • リアクションの通知などの詳細は、リアクション機能の使いかたを参照してください。
  1. コメントを有効にしているアプリを表示します。
  2. アプリ名の右横の運用管理をクリックします。
  3. 「詳細設定」タブをクリックします。
  4. コメントをクリックし、コメント機能が有効であることを確認します。
    コメント機能が有効に設定されている画像
  5. 「アクセス権の設定(コメント)」セクションで、リアクションを許可するユーザーにコメントの書き込みを許可します。
    コメントの書き込みを許可している画像
  6. リアクション機能の許可を確認します。
    リアクション機能を許可している画像
    リンク名の初期値はシステム管理者によって設定されています。
    リンク名を変更する場合は、手順7に進みます。
  7. リンク名を変更する場合は、編集するをクリックし、リンク名を選択し、反映するをクリックします。
    リアクションリンク名を変更している画像
補足
  • コメント機能が有効に設定されている場合は、リアクション機能の初期値も有効に設定されます。
  • リアクション機能を無効にする場合は、次のどちらかの操作を行います。
    • コメント機能を無効にする。
    • コメント機能を有効にしたまま、手順7で「リアクションを許可する」の選択を外す。