コメント機能の有効化

コメント機能を有効にすると、各レコードでユーザーがコメントを書き込めるようになります。
補足
  • アプリの運用管理者は、自分のコメントだけでなく、全ユーザーのコメントを削除できます。
  • 次の操作では、コメント欄は操作の対象外です。
    • データコピー
    • XMLファイルへの書き出し
    • 一括編集(文字列置換)
    • 印刷
  1. アプリを表示します。
    • ステータス管理機能が無効なアプリ(通常アプリ)の場合:
      1. カスタムアプリをクリックします。
      2. アプリを保存しているフォルダを選択します。
      3. アプリ名をクリックします。
        通常アプリが選択された画像
    • ステータス管理機能が有効なアプリの場合:
      1. アプリケーションメニューで、アプリ名をクリックします。
        ステータス管理機能が有効なアプリが選択された画像
  2. アプリ名の右横の運用管理をクリックします。
  3. 「詳細設定」タブをクリックします。
  4. コメントをクリックします。
  5. 有効にするクリックします。
    レコードの詳細画面の下部に、コメント欄が表示されます。

コメント機能の初期値

ステータス管理機能の有効、無効にかかわらず、コメント機能の初期値は有効に設定されています。

コメント機能を無効にする場合の注意点

コメント機能を無効にすると、コメント欄は表示されません。
有効にしていたコメント機能を、運用の途中で無効にすると、すでに書き込まれているコメント自体も非表示になります。再度、コメント機能を有効にすると、書き込み済みのコメントを表示できます。