ステータス管理アプリの表示設定

ステータス管理を有効にしている場合、ユーザーがよく目にするアプリケーションや画面に、ステータス管理アプリを表示できます。
次の場所にアプリを表示するかどうかを設定します。
  • アプリケーションメニュー
  • スケジュール
  • トップページの最新情報パーツの「お知らせ」欄
  • 「レコードの詳細」画面
  1. ステータス管理が有効のアプリを表示します。
    アプリケーションメニューで、目的のアプリ名をクリックします。
    ステータス管理機能が有効なアプリが選択された画像
  2. アプリ名の右横の運用管理をクリックします。
  3. 「詳細設定」タブをクリックします。
  4. ステータス管理をクリックします。
  5. ステータス管理の設定をクリックします。
  6. 「ステータス管理の詳細」セクションで、変更するをクリックします。
    変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  7. 必要な項目を設定し、設定するをクリックします。
    ステータス管理の表示設定を説明する番号付き画像
設定によるアプリの表示の違い
設定によって、アプリが表示される画面や表示内容が次のように異なります。
番号 説明
1 メンバーに向けて次のパーツに表示する:
2 処理者なしのレコード件数を表示する:
「お知らせ」欄にアプリの情報を掲載する場合のみ、選択できます。
設定を有効にすると、処理者が設定されていないレコードの件数が「お知らせ」欄に表示されます。
処理者なしのレコードを表示している画像
3 レコードの詳細画面に表示する:
設定を有効にすると、レコードの詳細画面に前後の処理が表示されます。
前後の処理を表示している画像