アプリのデザインの設定

アプリのデザインを設定します。
何のアプリなのかを、見た目でわかりやすく判断するのに役立ちます。
注意
  • アプリのデザインに関する設定は、運用管理者のみ操作できます。
デザイン変更のイメージ図

デザインの適用範囲

デザインの適用範囲は、次のとおりです。
デザインの設定が適用される範囲
  • アプリの運用管理画面
  • レコード一覧画面
    ただし、ビュー(一覧)がカレンダー形式(カレンダー)の場合、罫線の位置と色は適用されません。
  • レコードの詳細画面
  • レコードの編集画面
  • レコードの検索結果画面
デザインの設定が適用されない範囲
  • トップページのカスタムアプリパーツ
  • アプリのインライン表示
  • ビュー(一覧)の設定のプレビュー画面
  • ビュー(詳細・登録)の設定のプレビュー画面
  • 検索ルックアップの結果画面
  • レコード一覧画面の印刷用画面
  • レコード詳細画面の印刷用画面
補足
  • デザインの設定は、スマートフォンやタブレット端末向けの表示画面には反映されません。

デザインを設定する

デザインの設定項目には、製品側が用意しているデザインと、ユーザー側でカスタマイズしたデザインを設定できる項目があります。
デザインの設定項目の概要イメージ
  1. アプリを表示します。
    • ステータス管理機能が無効なアプリ(通常アプリ)の場合:
      1. カスタムアプリをクリックします。
      2. アプリを保存しているフォルダを選択します。
      3. アプリ名をクリックします。
        通常アプリが選択された画像
    • ステータス管理機能が有効なアプリの場合:
      1. アプリケーションメニューで、アプリ名をクリックします。
        ステータス管理機能が有効なアプリが選択された画像
  2. アプリ名の右横の運用管理をクリックします。
  3. 「詳細設定」タブをクリックします。
  4. アイコンとデザインをクリックします。
  5. 製品側が用意しているデザインを適用する場合は、次の操作をします。
    1. デザインセクションで、「メニューから選択」を選択します。
    2. メニューからデザインを選択します。
      メニューからデザインを選択する画面
    3. 設定するデザインを確認し、設定するをクリックします。
    4. 手順1で選択したアプリを表示し、デザインが反映されていることを確認します。
  6. ユーザー側でカスタマイズしたデザインを適用する場合は、次の操作をします。
    1. デザインセクションで、「背景と罫線をカスタマイズ」を選択します。
    2. ファイルを指定し、背景画像を設定します。
      GIF形式、PNG形式、またはJPEG形式(CMYK形式を除く)のファイルを選択できます。
      「削除する」を選択すると、指定したファイルを削除できます。
      ファイルを指定した画像
    3. 背景画像の開始位置を、左上、右上、左下、右下の中から選択します。
    4. 手順6の2で設定した画像を、背景の画面全体に繰り返して表示する場合は、「背景全体に繰り返し表示する」を選択します。
      大きな画像を使用する場合や、背景全体に繰り返し表示しない場合は、選択を外します。
    5. 背景色を選択します。
      カラーパレットの画像
      • カラーパレットから選択する場合:
        カラーパレットを開いて色を選択します。選択した色の色コードが、色コード入力欄に表示されます。
      • 色コードを入力する場合:
        カラーパレット以外の色を指定する場合は、色コードを入力します。
        色コードは、半角数字と「aからfまでの半角英字(大文字小文字は問わない)」を使用してください。
        3桁または6桁の色コードを入力できます。
        色コードの入力欄が空白の場合は、設定値なしとなり、初期値の背景色になります。
    6. 罫線の位置と色を設定します。
      • 罫線の位置
        「上下左右」または「上下のみ」のどちらかを選択します。
      • 罫線の色
        「濃いグレー」または「薄いグレー」のどちらかを選択します。
      設定した罫線の位置と色は、プレビューで確認できます。
      プレビューを示した画像
    7. カスタマイズした設定項目を確認し、設定するをクリックします。
    8. 手順1で選択したアプリを表示し、デザインが反映されていることを確認します。