「最新情報」パーツ

「最新情報」パーツは、各アプリケーションの更新情報を一覧で確認できるパーツです。
最新情報パーツのイメージ
最新情報パーツの操作イメージ
補足
  • 更新ボタンを表示するには、「トップページでパーツの追加・変更・移動を可能にする」機能を有効にする必要があります。
    詳細は、レイアウトの直接変更を有効にする方法を参照してくだい。
  • 未読一覧既読一覧の操作は、通知一覧を参照してください。

パーツの設定項目

「最新情報」パーツでは、次の項目を設定します。
最新情報パーツの変更画面を説明している番号付き画像
番号 説明
1 表示件数:
アプリケーションごとに、表示する通知の件数を設定します。
連携システムからの通知では、表示順も設定します。
表示順を設定している画像
ユーザーのリアクションの表示件数を設定すると、設定した件数以上の通知があった場合は、「件数+」と表示されます。
ユーザーのリアクションを5件に設定した場合の例:
リアクションの通知件数表示のイメージ
2 ワークフローの未処理申請:
ワークフローの未処理申請を表示する位置を設定します。
「お知らせ」内に表示する設定にした場合の例:
お知らせ内に表示する場合のイメージ
「ログインユーザーさんの最新情報」に表示する設定にした場合の例:
最新情報に表示する場合のイメージ
3 表示位置:
トップに常に出す情報を表示する位置を設定します。
「トップに常に出す情報」を新着通知の下に表示する設定にした場合の例:
新着通知の下に表示する場合のイメージ
「トップに常に出す情報」を新着通知の下に表示しない設定にした場合の例:
新着通知の下に表示しない場合のイメージ
4 掲示板の更新通知:
更新情報を通知する掲示が所属するカテゴリを選択します。
次のカテゴリ内の掲示は、ここで設定していなくても、強制的に通知されます。
  • 自分が所属している組織カテゴリ
  • システム管理者によって、通知先に設定されているカテゴリ

お知らせ欄に表示されるデータ

お知らせ欄には、下記のアプリケーションの未確認、または未処理のデータが表示されます。
件数表示は、処理が完了するまで表示されます。
メッセージ 表示される内容
宛先指定された通知が○件 件数が表示される条件:
次の自分宛ての通知の、未読件数が表示されます。
  • 自分の名前が宛先に指定されている通知
    • ユーザー自身が自分への宛先指定をした通知は対象外です。
    • ただし、1つのレコードに、自分の名前が複数回指定されていても、1件として通知されます。
  • 自分宛てとして扱われる通知
    コメントで宛先指定される通知のほかに、自分宛てとして扱われる通知があります。
    詳細は、自分宛ての通知とはを参照してください。
    宛先指定機能の詳細は、宛先指定機能の使いかたを参照してください。 
データを処理する方法:
  1. 件数表示のリンクをクリックし、自分宛ての未読通知一覧を表示します。
  2. 通知内容を確認し、通知を既読にしたり、コメントに返信したりします。
    未読通知一覧での処理は、未読一覧の確認を参照してください。
未確認メッセージが○件 件数が表示される条件:
次のすべての条件を満たす未確認のメッセージの件数が表示されます。
  • メッセージの差出人が、「閲覧状況を確認する」設定を有効にしている。
  • 自分が確認しましたをクリックしていない。
データを処理する方法:
  1. 件数表示のリンクをクリックし、「未確認メッセージ一覧」画面を表示します。
  2. 確認するメッセージの標題をクリックします。
  3. メッセージの詳細画面で、確認しましたをクリックします。
新着メールが○件 件数が表示される条件:
次のいずれかの条件を満たす場合、新着メールの件数が表示されます。
  • システム管理者によって、「ログイン時に新着メールをチェックする」機能が有効に設定されている。
  • システム管理者によって、「新着メールチェック機能を許可する」が有効に設定されている、かつ、ユーザーが、「トップページでパーツの追加・変更・移動を可能にする」を有効に設定していて、「最新情報」パーツに更新ボタンが表示されている。
  • システム管理者によって、「新着メールチェック機能を許可する」が有効に設定されている、かつ、ユーザーが、「新着メールチェック機能を使用する」を有効に設定している。
各設定の詳細は、新着メールチェックの設定を参照してください。 
データを処理する方法:
  1. 件数表示のリンクをクリックし、「メール(受信箱)」画面を表示します。
  2. メールの一覧画面で、新着メールを受信するをクリックし、メールを受信します。
    件数が表示されている時点では、メールは受信されていません。システムが新着メールの件数をチェックしている状態です。
  3. メールの詳細を確認します。
申請結果が○件 件数が表示される条件:
自分が作成した申請の結果が出た場合
データを処理する方法:
  1. 件数表示のリンクをクリックし、「ワークフロー(最新一覧)」画面を表示します。
  2. ワークフローの「結果一覧」セクションで、申請フォームを選択し、結果一覧から削除するをクリックします。
未処理の申請が○件

件数が表示される条件:
自分が処理する順番回ってきた申請の場合
ただし、パーツの設定で、ワークフローの未処理申請を「お知らせ内に件数表示にする」を選択していない場合は、お知らせ欄に未処理の申請データの件数は表示されません。
データを処理する方法:

  1. 件数表示のリンクをクリックし、「ワークフロー(最新一覧)」画面を表示します。
  2. ワークフローの「未処理一覧」セクションで、標題をクリックし、申請データを処理します。
(アプリ名)に未処理の(登録データ名)が○件 件数が表示される条件:
  • カスタムアプリを利用できるユーザーである。
  • ステータス管理が有効なアプリで、自分が未処理のレコードである。
    ただし、開始日に到達していないレコードは、除外されて表示されます。
データを処理する方法:
  1. 件数表示のリンクをクリックし、「レコード一覧」画面を表示します。
  2. 未処理のレコードを処理します。
(メールアプリケーション名)に担当メールが○件、確認メールが〇件 件数が表示される条件:
  • お使いのサイボウズ Officeとメールワイズが、同じドメイン上で運用されている。
  • 利用ユーザーが、サイボウズ Officeとメールワイズの両サービスを利用可能な状態である。
データを処理する方法:
  1. 件数表示のリンクをクリックし、メールワイズ画面を表示します。
  2. 未処理のメールを処理します。
    詳細は、次のよくあるご質問の記事を参照してください。
    メールアプリケーションとは何ですか?
    「処理メール一覧」と「受信メール一覧」の違いは何ですか? 

トップに常に出す情報

各データの詳細画面で、トップに出すをクリックしたデータが、最新情報パーツのトップに常に出す情報欄に表示されます。
メッセージの画面例:
トップに出すボタンが表示された画像

トップに常に出す操作ができるアプリケーションは、次のとおりです。

  • メッセージ
  • メール
  • 掲示板
  • ファイル管理
  • 報告書
  • プロジェクト
タイトルのソート順
タイトルのソートボタンを使用すると、アプリケーションに関係なく、タイトル名で五十音順にソートされます。
アプリケーションのソートボタンで、アプリケーションごとにソートされます。ソート順は、次のとおりです。
  • メッセージ
  • メール
  • 掲示板
  • ファイル管理
  • 報告書
  • プロジェクトのタスク
  • プロジェクトの掲示
ソート順のイメージ
トップに常に出す情報を一括削除する
トップページから、トップに出す情報をまとめて削除できます。
  1. トップページをクリックします。
  2. 「最新情報」パーツのトップに常に出す情報欄で、トップから消すデータを選択し、トップから消すをクリックします。

更新情報の通知

各アプリケーションに登録されている情報に更新があると、トップページの「最新情報」パーツに通知されます。通知されるアプリケーションと通知される条件は次のとおりです。

自分が操作した場合、更新情報は通知されません。

アプリケーション 通知される条件
メール
  • 更新通知を設定したフォルダで、メールを受信する
未受信のメールの件数は、「お知らせ」欄にも表示されます。
詳細は、お知らせ欄に表示されるデータを参照してください。
メッセージ
  • 更新通知を設定したフォルダで、メッセージを受信する
  • 更新通知を設定したメッセージが変更される
  • 更新通知を設定したメッセージにコメントが書き込まれる
  • メッセージに、自分が宛先に指定されたコメントが書き込まれる
未確認のメッセージの件数は、「お知らせ」欄にも表示されます。
詳細は、お知らせ欄に表示されるデータを参照してください。
スケジュール
  • 自分が参加者に設定された予定が登録、変更、または削除される
  • 自分が参加者に設定された予定にコメントが書き込まれる
  • 予定に、自分が宛先に指定されたコメントが書き込まれる
詳細は、予定の更新通知の確認を参照してください。
電話メモ
  • 自分宛ての電話メモが登録される
「最新情報」パーツに表示される電話メモの通知は、確認するか削除するまで表示が消えません。
電話メモを登録したユーザーが確認前に電話メモを削除すると、「最新情報」パーツの通知が削除されます。
掲示板
  • 更新通知を設定したカテゴリに掲示が書き込まれる
  • 更新通知を設定した掲示が変更される
  • 更新通知を設定した掲示にコメントが書き込まれる
  • 掲示に、自分が宛先に指定されたコメントが書き込まれる
システム管理者が、ほかのカテゴリに掲示を移動しても、更新情報は通知されません。
詳細は、掲示の更新通知の設定を参照してください。
ファイル管理
  • 更新通知を設定したフォルダにファイルが追加または移動される。
  • 更新通知を設定したフォルダのファイルが更新される。
  • 更新通知を設定したフォルダのファイル情報が変更される。
詳細は、フォルダの更新通知を参照してください。
ワークフロー
  • 申請者
    • 自分が作成した申請データが差し戻される
  • 処理者
    • 処理者に設定された申請データで、自分に処理する順番が割り当てられる
    • 経路変更によって処理者が変更される
    • 自分が処理する順番で、申請データが取り消される
    • 自分が承認者に割り当てられている申請データが、自分が承認する前に、他の処理者によって却下される
      自分が未承認の場合のみ、申請が却下されたことが通知されます。
      すでに承認済みの場合は通知されません。
    詳細は、ワークフローの通知の見かたを参照してください。
決裁または却下されて、申請結果が出た申請データの件数は、「お知らせ」欄に表示されます。
パーツの設定を変更すると、自分が処理する順番になった申請データを、「最新情報」パーツに表示せずに、件数のみ「お知らせ」欄に表示できます。
詳細は、「最新情報」のパーツの設定項目を参照してください。
報告書
  • 自分が参加者または通知先に設定された報告書が作成または変更される
  • 自分が参加者または通知先に設定された報告書にコメントが書き込まれる
    更新通知を解除している場合は、通知されません。
  • 報告書に、自分が宛先に指定されたコメントが書き込まれる
  • 自分が参加者または通知先に設定される
詳細は、報告書の更新通知を参照してください。
プロジェクト
  • 自分が担当者に設定されたタスクが追加される
  • 自分が担当者に設定されたタスクが開始または完了される
  • 自分が担当者に設定されたタスクの実績を変更される
  • 担当者が他のユーザーから自分に変更され、タスクを変更される
  • 自分が通知先に設定された掲示が追加または更新される
  • 自分が通知先に設定された掲示にコメントが書き込まれる
  • プロジェクトの掲示に、自分が宛先に指定されたコメントが書き込まれる
カスタムアプリ
  • 更新通知を設定したアプリにレコードが追加、編集、または削除される
  • 更新通知を設定したアプリにレコードが追加または変更され、指定レコード値に変更される
  • 更新通知を設定したアプリにレコードが変更され、指定項目に更新される
  • 更新通知を設定したアプリにレコードにコメントが書き込まれる
  • レコードに、自分が宛先に指定されたコメントが書き込まれる
  • ステータス管理機能が有効な場合で、更新通知を設定したアプリで、自分が処理者として割り当てられる
詳細は、アプリの更新通知の種類および通知のタイミングについてを参照してください。
更新通知の通知先に設定されていても、アプリの運用管理者の設定によって、アプリの閲覧権限がない場合は、「最新情報」パーツに更新通知は表示されません。
再度、閲覧権限が設定されると、「最新情報」パーツに表示されます。
自分がメンバーに含まれるアプリの未確認の未処理レコード件数は、「お知らせ」欄にも表示されます。
詳細は、お知らせ欄に表示されるデータを参照してください。
連携システムからの通知
  • 自分のメールアカウントに、連携システムからの更新通知情報を受信する
詳細は、連携システムからの通知を参照してください。