試用/購入直後にシステム管理者が行うこと

サイボウズ Officeの試用環境、または購入後の本環境で行う、システム管理者による設定と作業の流れを説明します。
  1. Step1
    cybozu.com共通管理cybozu.com共通管理にアクセスします。
    cybozu.com共通管理は、ユーザー管理やセキュリティ設定など、サイボウズのクラウドサービス全体に共通する設定を管理するサービスです。
    次の手順で、cybozu.com共通管理にアクセスします。
    1. https://(サブドメイン名).cybozu.com/にアクセスして、ログイン名とパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。
      • ログイン名:
        試用を申し込む際に登録したメールアドレスです。
      • パスワード:
        試用を申し込む際に入力したパスワードです。
        アクセスURLがわからない場合は、よくあるご質問のアクセスURL、初回ログイン方法がわかりません。という記事を参照してください。
        ログイン画面の画像
    2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。
      cybozu.com共通管理へのボタンが表示された画像
  2. Step2
    cybozu.com共通管理組織を追加します。
    お客様の所属する部署や会社構成を組織として、cybozu.com共通管理に登録します。
    組織を登録しておくと、組織ごとに、アクセス権や更新通知を設定できるため、情報の管理に便利です。
    詳細は、組織を追加する方法を参照してください。
    組織を追加するボタンが赤枠で囲まれた画像
  3. Step3
    cybozu.com共通管理ユーザーを追加します。
    サイボウズ Officeを利用するユーザーを追加します。
    「利用するサービス」欄では、必ず「サイボウズ Office」のチェックボックスを選択してください。
    詳細は、ユーザーを追加する方法を参照してください。
    ユーザーを追加するボタンが赤枠で囲まれた画像
  4. Step4
    cybozu.com共通管理組織の所属ユーザーを設定します。
    Step2で登録した組織に、Step3で登録したユーザーを紐付けます。
    詳細は、組織の所属ユーザーを変更する方法を参照してください。
    所属ユーザーを変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  5. Step5
    cybozu.com共通管理パスワードポリシーを設定します。
    ユーザーのログインパスワードの最低文字数や有効期間などのパスワードポリシーを設定します。
    手順の詳細は、パスワードポリシーを設定する方法を参照してください。
  6. Step6
    cybozu.com共通管理必要に応じて、社外からのアクセスに制限を設定します。
    セキュリティ設定の詳細は、次のページを参照してください。
    セキュリティ設定の概要
    IPアドレス制限を設定する
    Basic認証を設定する
    セキュアアクセスを設定する
    設定したあと、ヘッダー左側のサイボウズ Officeのアイコンをクリックして、サイボウズ Officeの画面を表示します。
    ヘッダーのアイコンが赤枠で囲まれた画像
  7. Step7
    サイボウズ Officeサイボウズ Officeのシステム設定画面にアクセスします。
    1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
    2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
      ヘッダーの画像
    3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  8. Step8
    サイボウズ Office運用に応じて、使用するアプリケーションや機能を設定します。
    システム設定画面の画像
  9. Step9
    サイボウズ Office使用するアプリケーションごとに必要な設定をします。
    システム管理者の設定が必要なアプリケーションは、次のとおりです。
    ユーザーが利用開始する前に設定しておくと、スムーズに運用が開始できます。
    • トップページ
      ユーザーが使いやすいように、トップページに配置するパーツを設定します。
      詳細は、トップページのレイアウトの設定を参照してください。
    • スケジュール
      スケジュールの使用を開始する前に、予定の登録に必要な会議室、設備、社用車などを施設として登録します。
      詳細は、施設を登録する方法を参照してください。
    • メール
      サイボウズ Officeでメールを受信できるように、メールサーバーと、メールアカウントを設定します。
      詳細は、メールサーバーの設定およびユーザーのメールアカウントの設定を参照してください。
    • ワークフロー
      ワークフローの申請フォームを作成する前に、システム管理者が準備する設定があります。
      詳細は、ワークフローで最初に設定することを参照してください。
      システム管理者の設定が完了したら、ユーザーがワークフローを利用できるよう、ワークフローの運用管理者はワークフローの入力フォームを作成します。
      詳細は、申請フォームの追加を参照してください。
    • 報告書
      ユーザーが報告書を提出できるよう、システム管理者は、報告書の入力フォームを作成します。
      詳細は、報告書のひな型の設定を参照してください。
  10. Step10
    cybozu.com共通管理試用や購入を申し込んだユーザー(サイボウズドットコム ストア管理者)以外のcybozu.com共通管理者(=サイボウズ Officeのシステム管理者)を設定します。
    試用や購入を申し込んだサイボウズドットコム ストア管理者は、初期設定でcybozu.com共通管理者に設定されます。
    詳細は、cybozu.com共通管理者の設定を参照してください。
    サイボウズドットコム ストアの設定によって、cybozu.com共通管理者が契約情報を変更することができます。
    サイボウズドットコムストアの管理者とcybozu.com共通管理者の違いについては、管理者の種類を参照してください。
  11. Step11
    ユーザーに利用開始を連絡します。
    次の情報をユーザーに連絡します。
    • ログインURL
      「https://(サブドメイン名).cybozu.com/o/」
      次回からログインが簡単になるよう、ログインURLはWebブラウザーのブックマークやお気に入りに追加しておくことを、ユーザーに連絡してください。
      お気に入りに追加する方法は、ログイン画面をお気に入りに登録する方法を参照してください。
    • ログイン名
    • パスワード
    • Basic認証が有効な場合、Basic認証のユーザー名とパスワード
補足