電話メモのアクセス権

電話メモの登録内容には、電話番号や伝言のようにプライベートな内容を含む場合があります。
そのため、各ユーザーの電話メモの閲覧に対して、アクセス権を設定できます。
アクセス権が設定されていないユーザーの電話メモは、どのユーザーでも閲覧可能です。
アクセス権を設定すると、設定されたユーザーの電話メモは、次のユーザーのみ閲覧できるようになります。
  • 電話メモの持ち主
  • 電話メモを登録したユーザー

次のようなアクセス権を設定する場合を例に説明します。
例:
高橋さんの電話メモは、高橋さんと電話メモを登録したユーザーだけが閲覧できるようにしたい。
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「各アプリケーション」セクションの電話メモ(在席確認)をクリックします。
  5. アクセス権をクリックします。
  6. 画面右側のユーザー一覧のドロップダウンリストから特定のユーザーを選択し、追加をクリックします。
    アクセス権を設定するユーザーから削除する場合は、画面左側の設定するユーザーのリストからユーザーを選択して、削除をクリックします。
    アクセス権の設定画面の画像
  7. アクセス権を設定するユーザーが、画面左側の設定するユーザーのリストに表示されていることを確認し、設定するをクリックします。
    アクセス権を設定するユーザーが追加された画像