再利用時の経路継承の許可

申請データを再利用する際に、申請経路の設定内容をあわせて再利用できるように設定します。
この設定は、システム管理者が行います。
補足
  • 初期値では、この機能は有効に設定されています。
  • 経路の継承を無効にすると、申請データの再利用時に経路を再利用できません。
    経路には、申請フォームの初期値が設定されます。
    • 経路の継承を有効にしている場合の例:
      経路の継承を有効に設定している場合の画像
    • 経路の継承を無効にしている場合の例:
      経路の継承を無効に設定している場合の画像
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「各アプリケーション」セクションのワークフローをクリックします。
  5. 一般設定をクリックします。
  6. 「申請の再利用時に経路の設定を引き継ぐ」を選択し、設定するをクリックします。