CSVファイルへの申請データの書き出し

キーワードや条件を指定して検索した申請データを、CSVファイルに書き出します。バックアップデータとして保管できます。
  1. ワークフローをクリックします。
  2. 運用管理をクリックします。
  3. 申請データの管理をクリックします。
  4. 対象の申請フォームを選択し、CSVファイルへ書き出すをクリックします。
    申請フォームを選択している画像
  5. 対象とする申請データを絞り込み、書き出すをクリックします。
    CSVファイルへの書き出し画面の画像
    申請データ書き出しの設定項目
    項目 説明
    申請フォーム名 手順4で選択した申請フォーム名が表示されます。
    変更する場合は、手順4に戻り、申請フォームを選択しなおします。
    番号 申請番号を基に検索します。番号は半角数字で入力します。
    システム管理者が申請番号の表示を有効にしている場合のみ表示される項目です。
    標題 標題を基に検索します。任意の文字列を入力します。
    申請者 申請者の名前を基に検索します。
    検索対象状況 申請データの状況を基に検索します。複数選択可能です。
    申請日(期間) 申請日を基に検索します。年月日で検索範囲を指定できます。
    文字コード CSVファイルの文字コードを、次の中から選択します。
    • シフトJIS
    • UTF-8(BOMなし)
    • UTF-8(BOMあり)
  6. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。