申請データの管理

システム管理者および運用管理者は、処理中や決裁が完了した申請データの削除や閲覧(運用管理者のみ)が可能です。
申請データの中には、重要なデータが含まれています。申請データを削除する前に、問題がないことを確認してください。
ワークフローで管理者ができること
システム管理者と運用管理者で、許可されている操作は異なります。
管理者の種類 可能な操作 参照先
システム管理者 申請番号の表示設定 申請番号の表示
申請データの一括削除 システム管理者の操作
運用管理者 申請データの閲覧 管理者による申請の閲覧
申請データの個別削除 運用管理者の操作
申請データの経路変更 管理者による申請の経路変更
申請データの代理確認 管理者による申請の代理確認
申請データの印刷 管理者による申請の印刷
CSVファイルへの書き出し CSVファイルへの申請データの書き出し
運用管理者は、管理権限があるカテゴリに保存されている申請データのみ操作可能です。