申請項目の操作

申請項目の追加、変更、削除の操作を説明します。

申請項目を追加する

申請フォームに申請項目を追加します。
  1. ワークフローをクリックします。
  2. 運用管理をクリックします。
  3. 申請フォームの設定をクリックします。
  4. 項目を設定する申請フォームの変更するをクリックします。
  5. 「項目一覧」セクションの追加するをクリックします。
    申請フォームには、自動的に「標題」項目が設定されます。削除できません。
    追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  6. 必要な項目を設定し、追加するをクリックします。
    入力タイプを選択している画像
    申請項目の入力タイプの種類や設定項目の説明は、申請項目の種類を参照してください。
  7. 「項目一覧」セクションで、申請項目の表示や順番を確認します。
    • プレビューを見る
      申請項目の表示をプレビューで確認できます。
    • 順番変更する
      申請項目の順番を変更できます。
      順番変更する操作リンクとプレビューを見る操作リンクが赤枠で囲まれた画像
申請項目を再利用する場合
「項目一覧」セクションで、再利用する項目を選択し、コピーするをクリックします。
コピーするボタンが赤枠で囲まれた画像

申請項目を変更する

申請フォームの申請項目を変更します。
申請データは、申請時の申請フォームの設定にしたがって処理されます。そのため、次の設定を変更しても、処理中の申請データには反映されません。
  • 申請フォーム
  • 申請項目
  • 申請経路
ただし、ユーザーが申請データを再利用して作成した申請データには、変更後の内容が反映されます。
補足
  • 入力タイプが「自動計算」の項目を変更する場合
    計算対象に選択した項目が「数値」以外の入力タイプに変更されると、計算結果が正しく表示されず「0」と表示される場合があります。項目の入力タイプを変更する場合は、「自動計算」の設定もあわせて確認してください。
  1. ワークフローをクリックします。
  2. 運用管理をクリックします。
  3. 申請フォームの設定をクリックします。
  4. 項目を設定する申請フォームの変更するをクリックします。
  5. 「項目一覧」セクションで、変更する項目の変更するをクリックします。
  6. 必要な項目を設定し、変更するをクリックします。
    申請項目の入力タイプの種類や設定項目の説明は、申請項目の種類を参照してください。
  7. プレビューを見るをクリックし、表示を確認します。
    プレビューを見る操作リンクが赤枠で囲まれた画像

申請項目を削除する

申請フォームから項目を削除します。
申請データは、申請時の申請フォームの設定にしたがって処理されます。そのため、次の設定を削除しても、処理中の申請データには反映されません。
  • 申請フォーム
  • 申請項目
  • 申請経路
ただし、ユーザーが申請データを再利用して作成した申請データには、削除後の内容が反映されます。
注意
  • 削除した項目は元に戻せません。
  • 「標題」は削除できません。必ず設定する必要があります。
    標題が赤枠で囲まれた画像

1件ずつ削除する

項目を1件ずつ削除します。

  1. ワークフローをクリックします。
  2. 運用管理をクリックします。
  3. 申請フォームの設定をクリックします。
  4. 項目を設定する申請フォームの変更するをクリックします。
  5. 「項目一覧」セクションで、削除する項目の削除するをクリックします。
  6. プレビューを見るをクリックし、表示を確認します。
    プレビューを見る操作リンクが赤枠で囲まれた画像

複数の項目を一括削除する

削除する項目を選択し、まとめて削除します。

  1. ワークフローをクリックします。
  2. 運用管理をクリックします。
  3. 申請フォームの設定をクリックします。
  4. 項目を設定する申請フォームの変更するをクリックします。
  5. 「項目一覧」セクションで、削除する項目を選択し、セクション下部の削除するをクリックします。
    削除するボタンが赤枠で囲まれた画像
  6. プレビューを見るをクリックし、表示を確認します。
    プレビューを見る操作リンクが赤枠で囲まれた画像