役割の設定

役割は、経路のステップで、承認や確認をする役職などの分類です。
申請フォームに役割を設定すると、申請時に、処理者に誰を設定したらよいかの目安になります。
実際の役職や担当業務などを設定することを推奨します。
役割が赤枠で囲まれた画像
進行状況に表示された役割の画像
注意
  • 「役割」は、申請フォームを作成する前に設定を完了しておく必要があります。
  • 申請フォームで使用中の「役割」を変更または削除しても、作成済みの申請フォームや申請済みの申請データには自動的に反映されません。
  1. ワークフローをクリックします。
  2. 運用管理をクリックします。
  3. 役割をクリックします。
  4. 1行につき1つの役割を入力し、設定するをクリックします。
    申請フォームの経路を設定するときに「役割」のドロップダウンリストに表示されます。
    • 経路の追加時の画面例:
      経路の追加画面の画像