自動打刻の有効化

自動打刻機能を有効にするかどうかを設定します。
自動打刻機能は、サイボウズ Officeへのログイン状況に応じて、出社や退社の時刻を自動的に記録する機能です。
打刻のタイミング
自動打刻機能の有効、無効によって記録される時刻が異なります。
  • 自動打刻機能が有効な場合
    • 出社時刻
      システム管理者が、「日付が変わる時刻」に設定した時刻から、最初にサイボウズ Officeへアクセスする時刻が記録されます。
    • 退社時刻
      次のどちらかの時刻が記録されます。
      • タイムカードで、退社をクリックする時刻
      • システム管理者が、「日付が変わる時刻」に設定した時刻より前に、サイボウズ Officeへアクセスした最終時刻
        この最終時刻は、システムが5分ごとにアクセス時刻を確認して記録するため、誤差が生じる可能性があります。正確な退社時刻を記録する場合は、退社をクリックしてください。
  • 自動打刻機能が無効な場合
    • 出社時刻
      出社をクリックする時刻が記録されます。
    • 退社時刻
      退社をクリックする時刻が記録されます。  
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「各アプリケーション」セクションのタイムカードをクリックします。
  5. 一般設定をクリックします。
  6. 「使用する機能」セクションで、「自動打刻機能を使用する」を選択し、設定するをクリックします。
    機能を無効にする場合は、「自動打刻機能を使用する」から選択を外します。