新着メールチェックの設定

どのタイミングでユーザーが新着メールをチェックするかを設定します。

ログイン時のチェックを許可する

ユーザーがサイボウズ Officeにログインする時に、新着メールをチェックします。
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「各アプリケーション」セクションのメールをクリックします。
  5. 一般設定をクリックします。
  6. 「メール確認」セクションで、「ログイン時に新着メールチェックを行う」を選択し、設定するをクリックします。

更新ボタンのクリック時のチェックを許可する

ユーザーがトップページの最新情報パーツで、更新ボタンをクリックすると、新着メールをチェックします。
システム管理者の操作では、機能を利用するかどうかのみを設定するため、最新情報パーツに更新ボタンを表示する設定をユーザーに依頼する必要があります。
  1. システム管理者側で、新着メールチェック機能の利用を許可します。
    1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
    2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
      ヘッダーの画像
    3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
    4. 「各アプリケーション」セクションのメールをクリックします。
    5. ユーザーの権限をクリックします。
    6. 「新着メールチェック機能を許可する」を選択し、変更するをクリックします。
  2. ユーザーに、更新ボタンの表示を設定するよう依頼します。
    詳細は、レイアウトの直接変更を有効にする方法を参照してください。

任意の間隔のチェックを許可する

ユーザーが設定した任意の間隔で、新着メールをチェックします。
システム管理者の操作では、機能を利用するかどうかのみを設定するため、新着メールのチェック間隔は各ユーザーに設定を依頼する必要があります。
  1. システム管理者側で、新着メールチェック機能の利用を許可します。
    1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
    2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
      ヘッダーの画像
    3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
    4. 「各アプリケーション」セクションのメールをクリックします。
    5. ユーザーの権限をクリックします。
    6. 「新着メールチェック機能を許可する」を選択し、変更するをクリックします。
  2. ユーザーに、新着メールのチェック間隔を設定するよう依頼します。
    詳細は、新着メールのチェック間隔の設定を参照してください。