インクリメンタルサーチの無効化

インクリメンタルサーチは、1文字入力するごとに逐次検索が実行され、検索対象をすばやく見つけられる機能です。
初期値は「有効」に設定されています。必要に応じて、機能を無効にしてください。
メールアドレス入力欄の文字列をもとに、ユーザー名簿とアドレス帳のデータが検索されます。
インクリメンタルサーチのイメージ
インクリメンタルサーチの検索対象と検索結果
  ユーザー名簿 アドレス帳
検索対象
  • 姓よみ
  • 名よみ
  • E-mail
  • 姓よみ
  • 名よみ
  • E-mail
検索結果に表示されるデータ 次のすべての条件を満たす検索結果が表示されます。
  • 検索対象のうち、入力欄の文字列を含むデータ
  • E-mailが登録されているユーザーデータ
次のすべての条件を満たす検索結果が表示されます。
  • 検索対象のうち、入力欄の文字列を含むデータ
  • E-mailが登録されている人名データ
  • インクリメンタルサーチを使用するユーザー自身が閲覧できるデータ
  1. インクリメンタルサーチを無効にするユーザーに対して、アドレス帳とユーザー名簿の両方、もしくは、どちらか一方の機能が有効であることを確認します。
    詳細は、次のページを参照してください。
    アドレス帳の有効化
    ユーザー名簿の有効化
  2. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  3. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  4. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  5. 「各アプリケーション」セクションのメールをクリックします。
  6. 一般設定をクリックします。
  7. 「宛先入力」セクションで、「インクリメンタルサーチを利用する」の選択を外し、設定するをクリックします。