ファイル管理のデータ利用量を確認する

システム管理者は、ユーザーがファイル管理にどのくらいのデータを保存しているかを確認できます。
フォルダごとに保存されているデータ量を確認できるので、不要なファイルを削除して、空き容量を増やしたりする目安に利用できます。
利用量の計算対象となるファイルは、次のとおりです。
  • ファイル管理に保存されているファイル
  • バージョン管理が有効な場合、ファイル管理で保持されているファイル
  • ファイル管理からは削除済みで、システム側に一時的に保存されているファイル
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「運用管理」セクションの利用状況をクリックします。
  5. ファイル管理をクリックします。
  6. ファイル管理の利用状況を確認します。
    確認できる項目は、次のとおりです。
    • フォルダ名
      選択しているフォルダの名前や組織フォルダの組織名が表示されます。
      サブフォルダがある場合、サブフォルダの利用状況画面を表示するためのリンクが表示されます。
      「(削除予定ファイル)」は、ファイル管理から削除したあと、システム側に一時的に保存されているファイルがある場合にのみ表示されます。
    • 利用量
      フォルダごとに保存されている、ファイルのサイズが表示されます。
      保存されているファイルの容量が1MBに満たなくても、「1MB」と表示されます。
      ファイル管理から削除し、システム側に一時的に保存されているファイルがある場合、ルートフォルダの利用量にそのファイルの容量が含まれます。
      ファイル管理の利用状況を確認している画像