フォルダ内のファイルの一括削除

指定するフォルダ内の全ファイルをまとめて削除する手順を説明します。
ファイルを削除しても、ユーザーに更新情報は通知されません。
注意
  • ファイルを一括削除する場合
    • ファイルの削除中は、ユーザーがファイル管理を使用できません。ファイルの一括削除は業務終了後など、ユーザーの利用が少ない時間帯に実施してください。
    • ファイルの削除処理には、時間がかかる場合があります。処理中にWebブラウザーの「中止」ボタンや「戻る」ボタンをクリックしたり、ほかのページへ移動したりしないでください。
    • 削除したファイルは元に戻せません。削除する前に、データのバックアップを取ることを推奨します。
      詳細は、まとめてダウンロードする方法を参照してください。
    • 削除対象のファイルが多いときは、一度の操作で削除されず、処理を続けるかどうかを確認するメッセージが表示される場合があります。確認メッセージはすべてのファイルが削除されるまで表示されます。削除するをクリックし、残りのファイルを削除してください。

ルートフォルダを指定する場合

「(ルートフォルダ)」から、ファイルを削除します。
「(ルートフォルダ)」を削除対象に選択する場合は、誤って全フォルダからファイルを削除しないよう、サブフォルダの削除は無効に設定されています。
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「各アプリケーション」セクションのファイル管理をクリックします。
  5. ファイルの一括削除をクリックします。
  6. フォルダを指定するをクリックします。
  7. フォルダ名に「(ルートフォルダ)」が選択されていることを確認し、変更するをクリックします。
  8. 設定内容を確認し、削除するをクリックします。
    ファイルの一括削除画面の画像
  9. 確認画面で、一括削除するをクリックします。

ルートフォルダ以外を指定する場合

組織フォルダや任意のフォルダから、ファイルを削除します。
必要に応じて、選択するフォルダ配下のサブフォルダから、同時にファイルを削除できます。
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「各アプリケーション」セクションのファイル管理をクリックします。
  5. ファイルの一括削除をクリックします。
  6. フォルダを指定するをクリックします。
  7. ファイルを削除するフォルダを選択し、変更するをクリックします。
    一つ上へをクリックすると、現在選択しているフォルダのひとつ上の階層のフォルダが表示されます。
    フォルダを選択している画像
  8. 手順7のフォルダのサブフォルダからもファイルを削除する場合は、「下位のフォルダとファイルも削除する」を選択します。
    手順7のフォルダ内のファイルのみ削除する場合は、手順9に進みます。
  9. 設定内容を確認し、削除するをクリックします。
    ファイルの一括削除画面の画像
  10. 確認画面で、一括削除するをクリックします。