アプリやフォルダの作成制限

アプリや、アプリを分類するフォルダの作成を、指定するユーザーやグループに許可します。
初期設定では、カスタムアプリのすべての利用ユーザーに、アプリとフォルダの作成が許可されています。
初期設定から、次のように権限を変更する場合を例に説明します。
  • アプリの作成:すべての利用ユーザーに許可
  • フォルダの作成:情報システム部のメンバーにのみ許可
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「各アプリケーション」セクションのカスタムアプリをクリックします。
  5. ユーザーの権限をクリックします。
  6. フォルダの作成とアプリの作成を「情報システム部」のメンバーに許可します。
    1. 画面右側のドロップダウンリストから、「情報システム部」を選択し、追加をクリックします。
      権限を付与する対象を選択している画像
    2. 「情報システム部」に、フォルダの作成とアプリの作成の両方が許可されていることを確認します。
      権限が付与された画像
  7. カスタムアプリのすべての利用ユーザーに対して、アプリの作成のみ許可します。
    1. 「全員」の設定欄の編集するをクリックします。
      編集する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    2. 「フォルダ作成」の選択を外し、反映するをクリックします。
      全員の権限を編集している画像
    3. アプリの作成のみ許可されていることを確認します。
      全員の権限がアプリの作成のみに設定された画像
  8. 許可する操作を選択し、反映するをクリックします。
  9. 正しく権限が設定されていることを確認します。
    次の点を確認します。
    • 情報システム部に所属する佐藤昇さんは、フォルダとアプリの作成が両方できる。
    • 情報システム部に所属していない加藤美咲さんは、アプリの作成はできるが、フォルダの作成はできない。