ネット連携サービスの有効化

ネット連携サービスは、サイボウズ株式会社がインターネット上で提供するサービスです。
ネット連携サービスを使用すると、ワークフローで経路を検索したり、スケジュールに六曜や天気予報を表示したりできます。
ネット連携サービスを使用するには、システム管理者がネット連携サービスを有効に設定する必要があります。
  1. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  2. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  4. 「カスタマイズ」セクションのネット連携サービスをクリックします。
  5. 利用規約をクリックし、内容を確認します。
  6. 利用規約へ同意される場合は、「「サイボウズ ネット連携サービス」を利用する」を選択し、設定するをクリックします。
  7. ネット連携サービスを有効にしたあと、ユーザーに表示する天気の地域を選択することが可能になった旨を連絡します。
    表示する天気の地域を選択する手順の詳細は、六曜や天気予報の表示を参照してください。
  8. 六曜を利用する場合は、ネット連携サービスの設定画面で、六曜のデータを取り込む操作が必要です。
    六曜のデータを取り込む手順は、六曜や天気予報の表示の有効化を参照してください。
補足
  • 路線検索の方法などネット連携サービスの操作についての詳細は、ネット連携サービスを参照してください。