メール通知を利用できるまでの流れ

サイボウズ Officeでは、次の4つのアプリケーションでメール通知を利用できます。
  • スケジュール
  • 電話メモ
  • ワークフロー
  • カスタムアプリ

システム管理者、運用管理者、ユーザーで、それぞれ操作する内容が異なります。
すべての操作が完了すると、メール通知を受信できるようになります。

スケジュールのメール通知の場合

スケジュールのメール通知の設定イメージ
各ステップの説明を案内しているページは、次のとおりです。
1システムメールを設定する
2システムメールアカウントを使う機能の設定
3通知対象と通知先を設定する

電話メモのメール通知の場合

電話メモのメール通知の設定イメージ
各ステップの説明を案内しているページは、次のとおりです。
1電話メモのメール通知
2
サイボウズ Officeに設定済みのメールサーバーを使う:メールサーバーの設定
システムメールアカウントを使う:システムメールを設定する
3
サイボウズ Officeに登録済みのメールアドレスを使う:ユーザーのメールアカウントの設定
システムメールアカウントを使用する:システムメールアカウントを使う機能の設定
4通知対象と通知先を設定する

ワークフローのメール通知の場合

ワークフローのメール通知の設定イメージ
各ステップの説明を案内しているページは、次のとおりです。
1システムメールを設定する
2システムメールアカウントを使う機能の設定
3通知対象と通知先を設定する

カスタムアプリの通知の場合

アプリの更新通知は、次の方法で通知できます。
  • トップページでの通知
  • メール通知
  • RSS

通知方法によって、設定手順は異なります。
このセクションでは、「アプリの更新通知を利用できるまでの流れ」を説明しています。
アプリの更新通知の設定の詳細は、アプリの更新通知の設定を参照してください。
カスタムアプリの通知の設定イメージ