報告書のCSVフォーマット

報告書データのファイルフォーマットを説明します。

報告書データのCSVファイルの作成例:
来期の契約内容について,和田 一夫,部長,2013/9/1 17:00,00004/やまだ商事 営業部,伊藤 太郎,和田 一夫,2017/9/1,10:00,12:00,カスタマイズ可能な項目,1,高橋 健太;加藤 美咲;和田 一夫

報告書データのCSVファイルの各項目についての詳細は、次のとおりです。
項目 説明
標題  
作成者名  
作成者(組織名)  
作成日時  
会社 「会社コード」と「会社名」は、半角のスラッシュ(/)で区切ります。
会社コードがアドレス帳の会社データと一致すると、報告書はその会社データの履歴として設定されます。
「会社」に複数の会社情報を指定する場合、半角のセミコロン「;」で区切ります。
例: 00001/サイボウズ株式会社;00002/山田商事
相手参加者  
参加者 複数のユーザーを指定する場合、ユーザー名を半角のセミコロン「;」で区切ります。
例:佐藤 昇;鈴木 拓也
日付 省略できません。
「日付」は、年月日を半角のスラッシュ「/」で区切ります。
例: 2002/04/01
開始時間  
終了時間  
カスタマイズ可能な項目 入力タイプが「ファイル」の項目は、書き出しや読み込みはできません。
使用しない項目は括弧付きで表示されます。
非公開 設定に応じて、次の値を設定します。
  • 非公開:1
  • 公開:空欄
通知先 複数のユーザーを指定する場合、ユーザー名を半角のセミコロン「;」で区切ります。
例:佐藤 昇;鈴木 拓也
コメント コメントを書き出すことは可能です。宛先指定されているコメントは、「@:加藤 美咲」など、「@:」に続いてユーザー名が表示されます。
ただし、コメントをCSVファイルから読み込むことはできません。