CSVファイル読み込み時の注意点

CSVファイルの読み込みを開始する前に確認してください。

  • CSVファイルから読み込み可能なレコード数の上限は、10万レコードです。
    10万1以上のレコードを読み込もうとすると、「エラー番号:14013」が発生します。
    上限を超えないレコード数に調整して、再度読み込みを実行してください。
  • 読み込むCSVファイルに必須項目のデータが入力されていることを確認してください。必須項目が入力されていないと、CSVファイルを読み込めません。
  • 特定のデータを示すIDやコードが既存データと一致する場合、読み込まれるデータで既存のデータが上書きされます。
    空欄、または一致しない場合は、読み込まれるデータが新しいデータとして追加されます。
  • 変更がない場合でもすべての項目を記入してください。ファイルに含まれていない項目は、空のデータとして読み込まれるためデータが削除されます。
  • CSVファイルの読み込み中にエラーが発生すると、正常に読み込まれない場合があります。
  • 読み込み時に「(無視)」を選択すると、その項目は空白となります。データが登録されていた場合、値は失われます。
    無視を選択している画像
  • CSVファイルのフォーマットのページで案内しているフィールド数と異なるフィールド数が設定されているCSVファイルは読み込めません。