レポートフォームを作成する

ユーザーがレポートの作成に使用する、レポートフォームを作成します。

Step 1 レポートフォームを追加する

選択したカテゴリーにレポートフォームを追加します。
レポートフォーム名やレポートフォームコードなどのレポートフォーム情報を入力します。
操作手順:
  1. [各アプリケーションの管理] > [マルチレポート] > [レポートフォームの一覧] の順にクリックします。
    STEP1 レポートフォームを追加する
  1. 「レポートフォームの一覧」画面で、レポートフォームを追加するカテゴリーを選択し、[レポートフォームを追加する] をクリックします。
    STEP1 レポートフォームを追加する
  1. 「レポートフォームの作成」画面で、必要な項目を設定し、[追加する] をクリックします。
  1. 追加したレポートフォームが、「レポートフォームの一覧」画面に表示されていることを確認します。
レポートフォームの設定項目
項目 説明
レポートフォーム名 レポートフォームの表示名を入力します。
コメントの書き込み レポートへのコメントの書き込みの可否を選択します。
レポートフォームコード レポートフォームを識別するための固有のコードです。
使用する入力欄 参加者 レポートフォームに、「参加者」欄が表示されます。
この入力欄は、会議や打ち合わせなどに参加したユーザーを設定する場合に使用します。

ユーザー画面の例:

ユーザー画面の例
相手側の参加者 レポートフォームに、「社外の参加者」欄が表示されます。
この入力欄は、会議や打ち合わせなどに参加したユーザーを、主催者側と参加者に分けて設定する場合に使用します。

次の条件を満たす場合、「レポートの詳細」画面で相手側の参加者に、アドレス帳のリンクが設定されます。
  • 共有アドレス帳に登録済のアドレス
  • レポートを閲覧するユーザーにアクセス権があるアドレス帳のアドレス
  • レポートを閲覧するユーザーに、アドレス帳の使用権限がある
  • ユーザー画面の例:

    ユーザー画面の例
説明 レポートフォームの説明を入力します。
説明は、ユーザーの「レポートの作成(レポートフォームの選択)」画面に示されます。

ユーザー画面の例:

ユーザー画面の例

Step 2 レポートフォームに項目を追加する

レポートの内容を入力する項目を追加します。文字列、日付、数値などの項目を追加できます。
追加できる項目は、次のページを参照してください。
操作手順:
    STEP2 レポートフォームに項目を追加する
  1. 「レポートフォームの詳細」画面で、「レポートフォームの項目一覧」の[項目を追加する] をクリックします。
    STEP2 レポートフォームに項目を追加する
  1. 「項目の追加」画面で、レポートフォームの項目の情報を入力し、[追加する] をクリックします。
    • タイプ:
      項目のタイプを選択します。
    • 項目名:
      項目の表示名を入力します。
    • その他の項目
      項目のタイプに合わせて必要な項目を設定します。

レポートフォームの項目一覧

次の設定画面を例に、レポートフォームに追加できる項目を説明します。

項目タイプと項目の設定例:

番号 項目タイプ 仕様 入力幅1 文字数2 入力制限3 初期値 説明4 必須5 前後の文字6
1 文字列(1行) 初期設定の「標題」項目です。
削除と、表示順の変更はできません。

初期値には次のどちらかを設定します。
  • 直接入力:文字を入力します。
  • ユーザー情報:ユーザー情報の項目を選択します。

入力幅の文字数は目安です。実際の入力幅は、Webブラウザーや入力する文字によって異なります。
「入力文字制限」で、入力する文字を全角または半角だけに制限できます。
×
2 文字列(1行) 改行できない入力欄です。

初期値には次のどちらかを設定します。
  • 直接入力:文字を入力します。
  • ユーザー情報:ユーザー情報の項目を選択します。

入力幅の文字数は目安です。実際の入力幅は、Webブラウザーや入力する文字によって異なります。
「入力文字制限」で、入力する文字を全角または半角だけに制限できます。
×
3 文字列(複数行) 改行できる入力欄です。
入力欄の桁(幅))と行(高さ)を指定します。
× ×
4 メニュー ドロップダウンリスト形式のメニューです。
選択肢や初期値などを設定します。
「メニュー項目」には、次のどちらかを設定します。
  • 直接入力:
    1行に1つ、項目を記入します。初期値を設定できます。
  • 所属する組織:
    レポート作成時に、ユーザー情報の所属組織が読み込まれます。
    初期値を設定できません。
× × ×
5 ラジオボタン ラジオボタン形式のメニューです。
選択肢や初期値などを設定します。
1行に1つ、項目を記述します。
× × ×
6 チェックボックス チェックボックスで選択する項目や初期値などを設定します。
1行に1つ、項目を記述します。
「初期値」を選択すると、ユーザー画面に、チェックボックスが選択された状態で表示されます。
× × × ×
7 数値 数値のみの入力欄です。
最大値や最小値、小数点以下の桁数、マイナス値の表示方法などを設定します。
次の表示方法を選択できます。
  • 右寄せで表示
  • 桁区切りを表示
× ×
8 日付 日付を設定します。日付カレンダーで日付を選択します。

「初期値」は次の項目次から選択します。
  • 入力時の現在日付にする:
    レポートの作成日が設定されます。
  • 特定の日付
  • 指定しない:
    レポートの作成時に空欄が表示されます。
× × ×
9 時刻 時刻を設定します。ドロップダウンリストで時間と分を選択します。

「初期値」は次の項目次から選択します。
  • 入力時の現在日付にする:
    レポートの作成時刻が設定されます。
  • 特定の日付
  • 指定しない:
    レポートの作成時に空欄が表示されます。
× × ×
10 ファイル添付 レポートにファイルを添付するための項目です。添付できるファイル数を設定します。5個まで添付できます。

「イメージを本文と一緒に表示する」のチェックボックスを選択すると、本文と画像が表示されます。画像は指定した大きさ(ピクセル)に縮小されます。
× × × ×

○:設定可能

×:設定不可

1:半角の文字数を入力します。

2:入力できる最大の文字数を入力します。全角の文字と半角の文字の区別はありません。

3:入力する文字、または入力値を制限します。

4:項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。

5:項目への入力を必須にするには、「必須項目にする」のチェックボックスを選択します。

6:項目の前後に文字列を配置できます。

Tip
  • 作成者名は項目一覧には表示されません。

Step 3 レポートフォームの表示を確認する

レポートフォームのタイトルと項目を、プレビュー画面で確認します。
ユーザーを選択し、選択したユーザーの画面ではどのように表示されるかを確認できます。
操作手順:
    STEP3 レポートフォームの表示を確認する
  1. 「レポートフォームの詳細」画面で、「レポートフォームの項目一覧」の[レポートフォームのプレビュー] をクリックします。
  1. 「レポートフォームのプレビュー」画面で、レポートフォーム名や項目が正しく設定されていることを確認します。
    プレビュー画面では、[内容を確認する] や[キャンセルする] などのボタンは使用できません。
  1. 「レポートフォームのプレビュー」画面の左下の[閉じる] をクリックして、プレビュー画面を閉じます。
    タブまたはウィンドウを閉じるかどうか確認するダイアログが表示された場合は、[はい] をクリックします。

Step 4 レポートフォームを有効にする

作成したレポートフォームをユーザーが使用できるようにするために、レポートフォームを有効にします。
操作手順:
    STEP4 レポートフォームを有効にする
  1. 「レポートフォームの詳細」画面で、「レポートフォーム情報」の[有効にする] をクリックします。
  1. 確認画面で、[はい] をクリックします。

レポートフォームを無効にする

レポートフォームを無効にする場合は、「レポートフォームの詳細」画面で、[無効にする] をクリックします。
レポートフォームを編集する場合は、レポートフォームを無効にしてから編集することを推奨します。
ページトップへ戻る