Webメールを管理する

画面に表示されているメールアドレスにリンクするWebメールを管理します。
登録したWebメールは、「画面」の「一般設定」画面で、「メールアドレスのリンク先のアプリケーション」のドロップダウンリストに表示されます。
「メールアドレスのリンク先のアプリケーション」の項目の表示 Click to zoom this image

Webメールを追加する

画面に表示されているメールアドレスのリンク先のWebメールを登録します。
操作手順:
  1. [基本システムの管理] > [画面] > [Webメール]の順にクリックします。
  1. 「Webメール」画面で、[Webメールを追加する]をクリックします。
    [Webメールを追加する]が赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
  1. 「Webメールの追加」画面で、必要な項目を設定し、[追加する]をクリックします。
    「Webメールの追加」画面 Click to zoom this image
    リンク元のメールアドレスを設定するには、URLにパラメーター(%email%)を指定する必要があります。
    設定するURLは、各Webメールの提供元にお問い合わせください。
補足
  • 無効なURLを設定した場合は、メールアドレスのリンク先アプリケーションの設定にかかわらず、Webブラウザーで設定しているメールソフトが起動します。

Webメールを変更する

Webメールの表示名やURLを変更します。
操作手順:
  1. [基本システムの管理] > [画面] > [Webメール]の順にクリックします。
  1. 「Webメール」画面で、変更するWebメールを選択します。
  1. 「Webメールの詳細」画面で、[変更する]をクリックします。
    [変更する]が赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
  1. 「Webメールの変更」画面で、Webメール名やURLを変更し、[変更する]をクリックします。

Webメールを削除する

Webメールを削除します。削除したWebメールは元に戻せません。
操作手順:
  1. [基本システムの管理] > [画面] > [Webメール]の順にクリックします。
  1. 「Webメール」画面で、削除するWebメールのチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。
    削除するボタンが赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
    [全Webメールを削除する]をクリックすると、登録されているすべてのWebメールを削除できます。
  1. 「Webメールの一括削除」画面で、[はい]をクリックします。
補足
  • 手順2で削除するWebメールを選択し、「Webメールの詳細」画面で、[削除する]をクリックしても、Webメールを削除できます。
ページトップへ戻る