スペースを管理する

管理者ごとに実行できる操作や、スペースを整理するためのカテゴリーの管理について説明します。

スペースを管理できるユーザー

スペースを管理できるユーザーは次のとおりです。
  • システム管理者:
    Administratorsロール(グループ)に所属するユーザーです。
  • スペースのアプリケーション管理者:
    システム管理者から、スペースの管理権限を付与されたユーザーです。スペースに関してのみ、システム管理者と同じ操作を行えます。
  • スペースの管理者:
    管理権限を付与された、スペースのメンバーです。 スペースの管理者を設定しない場合、そのスペースのすべてのメンバーがスペースの管理者になります。
管理者の種類によって、実行できるスペースの操作は次のように異なります。
操作 システム管理者
スペースのアプリケーション管理者
スペースの管理者
カテゴリーの設定 ×
非公開スペースの閲覧 ×
スペースの変更
スペースのメモの変更
スペースの移動
スペースの削除
スペースの一括削除 ×
フォルダーの追加
フォルダーの変更
フォルダーの削除 ディスカッションが含まれていないフォルダーのみ削除できます。 ディスカッションが含まれていないフォルダーのみ削除できます。
ディスカッションの追加
ディスカッションの変更
ディスカッションの移動 同じスペース内でのみ、ディスカッションを移動できます。 管理するスペース内でのみ、ディスカッションを移動できます。
ディスカッションの削除
共有ToDoの変更
共有ToDoの削除
コメントの削除 ×
添付ファイルの削除 ×

○:可

×:不可

補足
  • [各アプリケーションの管理] > [スペース] > [カテゴリーの設定] で、アイコンが表示されているスペースは非公開のスペースです。
    システム管理者、スペースのアプリケーション管理者、およびスペースに参加しているメンバーのみが閲覧できます。
  • モバイル表示では、システム管理者を含むすべてのユーザーが、ほかのユーザーのコメントを削除できません。
注意
  • スペース情報を変更する場合
    公開中のスペースを非公開にすると、メンバー以外のユーザーによるディスカッションのフォローは解除されます。 再度公開しても、フォローは解除されたままです。
    メンバー以外のユーザーは、ディスカッションを再度フォローする必要があります。

スペースを移動する

スペースをほかのカテゴリーに移動します。
操作手順:
  1. [各アプリケーションの管理] > [スペース] > [カテゴリーの設定] の順にクリックします。
  1. 「カテゴリーの設定」画面で、移動したいスペースのカテゴリーを選択します。
  1. ドロップダウンリストからスペースの状態を選択し、[絞り込む]をクリックします。
    ドロップダウンリストが赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
    ドロップダウンリストに表示されるスペースの状態は、次のとおりです。
    • すべて
    • 使用期限内
    • 使用期限切れ
  1. 移動するスペースのチェックボックスを選択し、[移動する]をクリックします。
  1. 「スペースの一括移動」画面で、移動先のカテゴリーを選択し、[移動する] をクリックします。
    「スペースの一括移動」画面 Click to zoom this image
    [1つ上へ]をクリックすると、1つ上のカテゴリーに移動します。
    カテゴリー名をクリックすると、クリックしたサブカテゴリーに移動します。
    キーワードを入力し、[カテゴリー検索]をクリックすると、移動先のカテゴリーを検索できます。

スペースを削除する

スペースを削除します。
スペースを削除すると、スペース内のディスカッション、ToDo、添付ファイルなどのデータもすべて削除されます。
削除されたデータは元に戻せません。
運用に支障がないかどうかを十分確認してからスペースを削除してください。

  • スペースに管理者が設定されている場合
    スペースを削除できるのは、システム管理者、スペースのアプリケーション管理者、およびスペースの管理者です。
  • スペースに管理者が設定されていない場合
    スペースを削除できるのは、スペースのメンバー全員、システム管理者、およびスペースのアプリケーション管理者です。

システム管理画面からスペースを削除する方法を説明します。一度に複数のスペースを削除できます。
操作手順:
  1. [各アプリケーションの管理] > [スペース] > [カテゴリーの設定] の順にクリックします。
  1. 「カテゴリーの設定」画面で、削除したいスペースのカテゴリーを選択します。
  1. ドロップダウンリストからスペースの状態を選択し、[絞り込む]をクリックします。
    ドロップダウンリストが赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
    ドロップダウンリストに表示されるスペースの状態は、次のとおりです。
    • すべて
    • 使用期限内
    • 使用期限切れ
  1. 削除するスペースのチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。
  1. 「スペースの一括削除」画面で、[はい] をクリックします。
補足
  • ユーザー画面の「スペースの詳細」画面で[削除する] をクリックしても、スペースを削除できます。

    ユーザーヘルプ:スペースを削除する

使用期限切れのスペースを一括削除する

指定した日付より前に、使用期限が切れたスペースを一括削除します。
削除したスペースを元に戻すことはできません。
運用に支障がないかどうかを十分確認してからスペースを削除してください。
一括削除することができるのは、システム管理者とスペースのアプリケーション管理者です。
設定手順:
  1. [各アプリケーションの管理] > [スペース] > [カテゴリーの設定] の順にクリックします。
  1. 「カテゴリーの設定」画面で、削除するスペースのカテゴリーを選択し、[期限切れスペースを削除する]をクリックします。
    [期限切れスペースを削除する]が赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
  1. 「期限切れスペースの一括削除」画面で、削除する指定日を設定し、[削除する]をクリックします。
    初期設定は、現在の日付の1年前です。
  1. 確認画面で、[はい]をクリックします。

更新されていない使用期限内のスペースを一括削除する

指定した日付以降更新されていない、使用期限内のスペースを一括削除します。使用期限切れのスペースは、削除対象外です。
削除したスペースを元に戻すことはできません。
運用に支障がないかどうかを十分確認してからスペースを削除してください。
一括削除することができるのは、システム管理者とスペースのアプリケーション管理者です。
設定手順:
  1. [各アプリケーションの管理] > [スペース] > [カテゴリーの設定] の順にクリックします。
  1. 「カテゴリーの設定」画面で、一括削除するスペースのカテゴリーを選択し、[期限内のスペースを削除する]をクリックします。
    [期限内のスペースを削除する]が赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
  1. 「期限内のスペースの一括削除」画面で、削除する指定日を設定し、[削除する]をクリックします。
    初期設定は、現在の日付の1年前です。
  1. 確認画面で、[はい]をクリックします。
ページトップへ戻る