RSSリーダーの一般設定

RSSリーダーの、ユーザーに許可する操作やキャッシュの設定をします。
操作手順:
  1. ヘッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  1. [Garoonシステム管理]をクリックします。
  1. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  1. [RSSリーダー]をクリックします。
  1. [一般設定]をクリックします。
  1. 「一般設定」画面で、必要な項目を設定します。
    • 共有サイト:
      ユーザー画面に共有サイトを強制的に表示するかどうかを設定します。
    • 個人設定:
      ユーザーにサイトの設定を許可するかどうか設定します。
    • キャッシュ更新間隔:
      RSSの情報を更新する間隔を設定します。
      Garoonがサイトにアクセスし、新しく配信されたRSSフィードを受信します。
    • キャッシュ保存期間:
      RSSの情報の保存期間を設定します。
      保存期間を過ぎた記事は、ユーザーの「RSSリーダー」画面から削除されます。
    • タイムアウト時間:
      サイト接続のタイムアウト時間を設定します。
    「一般設定」画面 Click to zoom this image
  1. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。

設定によって表示が変わる画面

RSSリーダーの「一般設定」画面で設定した項目によって、表示が変わるユーザーの画面があります。

共有サイトの強制表示による影響

共有サイトを強制的に表示した場合、次の画面に共有サイトの設定項目は表示されません。
  • 個人設定のRSSリーダーの「一般設定」画面

    【強制的に表示する場合】

    共有サイトの設定項目が表示されていない画像 Click to zoom this image

    【強制的に表示しない場合】

    共有サイトの設定項目が表示されている画像 Click to zoom this image

個人設定でのサイトの許可設定による影響

個人設定におけるサイトの設定を許可しない場合、次の画面にサイトを追加または削除するメニューは表示されません。
  • 個人設定の「RSSリーダー」画面

    【許可する場合】

    「サイトの一覧」が表示されている画像 Click to zoom this image

    【許可しない場合】

    「サイトの一覧」が表示されていない画像 Click to zoom this image
  • 「RSSリーダー」画面

    【許可する場合】

    メニューが表示されている画像 Click to zoom this image

    【許可しない場合】

    メニューが表示されていない画像 Click to zoom this image
ページトップへ戻る