Step 3 ポートレットを配置する

ポータルにポートレットを配置します。ポートレットはドラッグアンドドロップで配置します。
1つのポータルに配置するポートレットは20個以下を目安にしてください。
サーバーに負荷をかけるポートレットを配置したり、大量のポートレットを配置したりすると、Garoonに高い負荷がかかる恐れがあります。
補足
  • Internet Explorerでドラッグアンドドロップを利用できない場合
    Internet Explorerの互換表示設定で「イントラネット サイトを互換表示で表示する」を無効にすると、ドラッグアンドドロップで操作できます。
操作手順:
  1. 「ポータルの詳細」画面で、「レイアウト」のドロップダウンリストからレイアウトを選択し、[適用する]をクリックします。
    レイアウトのドロップダウンリストが赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
    • AからC:
      下段に配置するカラムの幅の比率を選択します。
    • 指定なし:
      配置されたポートレットに合わせて、カラムの幅が自動的に設定されます。

    上段は、カラム数と幅を指定できません。
  1. ポートレットを選択し、配置先にドラッグします。
    ポートレットの配置先を説明した画像 Click to zoom this image
    フィルターで、一覧に表示するポートレットを絞り込むこともできます。
  1. 必要に応じて手順1から手順2を繰り返し、ポートレットを配置します。
補足
  • 下段の「C」または「D」にすでにポートレットが配置されている場合は、「下段:1カラム」のレイアウトは選択できません。
  • ポートレットを配置したあと、プレビューでポータルの表示を確認できます。
  • レイアウトで「指定なし」を選択している場合、閲覧権限がないポートレットの領域は自動的に調整されます。
    ポートレットの領域を自動的に調整している画像 Click to zoom this image

ポートレットを絞り込む

フィルターを使うと、一覧に表示されるポートレットを絞り込めます。
ポートレットを絞り込むには、画面左の[フィルター名]をクリックし、目的のフィルターを選択します。
フィルターが赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image

a):HTMLポートレットが設定されている場合に表示されます。

b):ポートレットグループを設定している場合に、ポートレットグループ名が表示されます。

「スケジュール」で絞り込んだ例:

「スケジュール」のフィルターで絞り込んだ画面 Click to zoom this image
ページトップへ戻る