リアクション機能の利用を許可するアプリケーションを設定する

ユーザーにリアクション機能の利用を許可するかどうかを設定します。
リアクションの利用可否を設定できるアプリケーションは、次のとおりです。
  • メッセージ
  • 掲示板
補足
  • スペースではリアクション機能の利用可否を設定できません。リアクション機能が使用中の場合、スペースでは、必ずリアクション機能が使えるようになります。
操作手順:
  1. リアクション機能が使用中であることを確認します。
    詳細は、リアクション機能の使用を開始または停止する方法を参照してください。
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  1. [Garoonシステム管理]をクリックします。
  1. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  1. [リアクション]をクリックします。
  1. [一般設定]をクリックします。
  1. 「一般設定」画面の「利用を許可するアプリケーション」項目で、ユーザーにリアクション機能の利用を許可するアプリケーションのチェックボックスを選択します。
  1. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。
    設定するボタンが赤枠で囲まれた画像 Click to zoom this image
ページトップへ戻る