ログの見かた

ログは、cybozu.com共通管理の監査ログで確認できます。
Garoonのログだけを表示する場合は、サービスとモジュールを指定して絞り込みます。
ログを絞り込む際に使用するモジュール名の詳細、およびログを確認する手順は、ログを確認する方法を参照してください。

監査ログの表示例:

監査ログの一覧を表示した画面 Click to zoom this image

a):操作したユーザーのログイン名が表示されます。
システムのログや、登録されていないユーザーがログインしようとした場合のログは、「nobody」と表示されます。

b):ユーザーやシステムが使用したアプリケーションや機能が表示されます。

c):ユーザーの操作やシステムが実行した処理などが表示されます。

d):次のいずれかの結果が表示されます。

  • SUCCESS:
    ユーザーの操作やGaroonの処理などが正常に実行されたことを表します。
  • FAILED:
    ユーザーの操作やGaroonの処理が失敗したことを表します。
  • ERROR:
    エラーが発生したことを表します

ログの構成

監査ログの一覧で、「i」アイコンをクリックすると、Garoonの操作のログが「補足」欄に表示されます。
詳細画面の表示方法を説明した画像 Click to zoom this image
ログは、次の構成で表示されます。
[操作] 対象 (ログの内容)
  • 操作
    ユーザーが行った操作です。 [create](登録)、[delete](削除)、[modify](変更)、[browse](閲覧)などがあります。
  • 対象
    ユーザーやシステムが使用したアプリケーションや機能が、モジュール名で表示されます。
  • ログの内容
    操作を行ったユーザーや、ログの対象となったデータなどが、「プロパティー:値」の形式で記述されます。 値と値の間は、「,」(カンマ)とスペースで区切られています。
ページトップへ戻る