エラー番号:101 失敗しました。

サポート

次の事項を実施して、解決するかどうかご確認ください。

■メールの送受信時に発生する場合

  1. サーバーマシンの (データディレクトリ)/mw/dlsrc/mail[ID] 内に何らかのファイルが存在していないか確認します。
    データディレクトリの確認方法は、サーバーの環境を確認するを参照してください。
    存在した場合は、ファイルを別の場所に退避してください。
  2. 通信ログを取得する設定になっていないか確認します。
    設定の詳細はメールサーバーとの通信ログを設定するを参照してください。

    通信ログファイルの上限は2GBです。通信ログを取得する設定をしていた場合は、メールの送受信で2GBを超える書き込みを行おうとしたときにエラーが発生します。サーバーマシンからログファイル「send[ID].log」「receive[ID].log」を退避または削除してください。ログファイルの場所は、メールサーバーとの通信ログを設定するの手順4.で確認できます。
    ※ 通信ログは「メールワイズ 5」でメールの送受信動作に問題が発生した際の調査時のみ取得します。常時取得する必要はありません。

■メールサーバーやメールアカウントの登録時に発生する場合
登録したメールサーバーやメールアカウントの設定値が正しいか、ご利用のメールサーバーの管理会社様へ確認してください。
関連して次のよくあるご質問も参照してください。
メールサーバーやメールアカウントの設定値がわかりません。
また、「サーバーからの応答:」にエラーメッセージが表示される場合は、次のよくあるご質問をご確認の上、あわせてご利用のメールサーバーの管理会社様へご確認ください。
よくあるサーバーからの応答/メールサーバーからの応答を教えてください。

なお、各バージョンによって次の不具合があります。
・バージョン5.0.0~5.2.1の「メールワイズ 5」
HELOコマンドを受け付けないSMTPサーバーを登録できない場合がある。
・バージョン5.1.0~5.2.0の「メールワイズ 5」
登録済みメールアカウントの「楽天あんしんメルアドサービスを利用する」設定を有効に変更できない

これらの不具合はすでに改修済みです。最新版の「メールワイズ 5」へのバージョンアップを検討してください。
バージョンアップ方法は、次のマニュアルを参照してください。
・Windowsの場合
メールワイズ 5を最新版にバージョンアップする
・Linuxの場合
メールワイズ 5を最新版にバージョンアップする

■共通確認事項

  1. 「メールワイズ 5」のインストールディレクトリとデータディレクトリに対して、必要なアクセス権を設定します。
    詳細は、次のページを参照してください。
    製品を利用するために必要なアクセス権の設定
  2. 「メールワイズ 5」をインストールしているドライブ(ディレクトリ)の空き容量が不足していないか確認します。
    空き容量を確認する方法は、よくあるご質問のディスクの空き容量を確認する方法を教えてください。という記事を参照してください。
    空き容量が少ない場合は、不要なデータやファイルを削除して、空き容量を増やしてください。
    詳細は「メールワイズ 5」をインストールしているサーバーマシンの容量が少なくなりました。退避や削除可能なデータはありますか?を参照してください。
  3. 「メールワイズ 5」のデータベースが破損していないかどうか確認します。
    破損チェック方法は、データベースを手動でチェックする方法を教えてください。という記事を参照してください。
    破損している場合は「メールワイズ 5」のデータベースが破損している場合の対処方法を教えてください。を参照してください。
上記を実施しても解決しない場合は、次のよくあるご質問に記載の方法で、テクニカルサポートへお問い合わせください。
テクニカルサポートへの問い合わせ方法を教えてください。
お問い合わせいただく際に、上記の実施結果とあわせて、次の内容をお知らせください。
・エラーが表示されるタイミング
   例)メールサーバーを登録しようとしたときに表示される
・エラーが発生しているユーザーの範囲
・エラーが発生している「メールアプリケーション」の範囲
・エラーが発生する前のバックアップデータがあるかどうか
・エラーが発生し始めた時期、およびその前後に行った作業
登録日時