パスワードの有効期間

パスワードには、システム管理者の設定により、有効期間が設定されている場合があります。
有効期間は、システム管理者が設定を変更した日付にかかわらず、ユーザーがパスワードを変更した日付から計算されます。

例:
ユーザーが3月10日にパスワードを変更し、システム管理者が3月25日にパスワードの有効期間を「30日」に変更した場合でも、ユーザーのパスワードは、3月10日から数えて30日後の4月9日に期限が切れます。

パスワードの有効期限の5日前になると、有効期限までの残りの日数と、パスワードの変更を促すメッセージがログイン後の画面に表示されます。メッセージをクリックすると、パスワードを変更できます。

有効期間を過ぎたパスワードでログインしようとすると、パスワードの再設定画面が表示されます。
新しいパスワードを設定すると、cybozu.comにログインできます。

例:
「ユーザーパスワードの最低文字数」を「8文字」、「複雑さ」を「アルファベットと数字を含める」に設定した場合は、以下の再設定画面が表示されます。

画像

クライアントツールを使用している場合

次のクライアントツールを使用している場合、パスワードの有効期間が過ぎると、クライアントツールを使用できなくなります。cybozu.comでパスワードを変更した後、クライアントツールに設定しているパスワードを変更すると、再び使用できるようになります。
Cybozu Desktop 2(Windows版):接続設定
Cybozu Desktop 2(Mac版):接続設定
KUNAI for iPhone:接続設定マニュアル
KUNAI for Android:接続設定マニュアル