Webブラウザーからサービスにアクセスする

記事番号:020405

オフィス外からWebブラウザーでcybozu.comのサービスにアクセスするために必要な設定を説明します。
セキュアアクセスを利用している場合と利用していない場合で、設定方法が異なります。
セキュアアクセスを利用しているかどうかを確認する

セキュアアクセスを利用している場合

STEP1:クライアント証明書をダウンロードできるかどうかを確認する

セキュアアクセスを利用するには、パソコンやスマートフォンなど、お使いの端末にクライアント証明書をインストールする必要があります。
このクライアント証明書をユーザー自身でダウンロードできるかどうかを、自分のプロフィールで確認できます。

クライアント証明書をダウンロードできるかどうかを確認する

STEP2:クライアント証明書のファイルを利用する端末に送信する

  1. 「クライアント証明書の情報」欄に記載されているパスワードを控えます。
    このあとの手順で必要になります。
    スクリーンショット:パスワードが枠線で強調されている
  2. [Webブラウザーからアクセスする]をクリックします。
    スクリーンショット:[Webブラウザーからアクセスする]が枠線で強調されている
  3. 利用する端末で受信可能なメールアドレスを入力して「送信」をクリックします。
    クライアント証明書(#####.pfx)が添付されたメールが届きます。 スクリーンショット:メールアドレス項目が枠線で強調されている
  4. 受信したメールに添付されているクライアント証明書(#####.pfx)を、任意のフォルダーに保存します。

STEP3:クライアント証明書を登録する

メールまたは管理者から入手したクライアント証明書(#####.pfx)を登録します。
クライアント証明書の登録方法は、Webブラウザーの種類によって異なります。サポートガイド「クライアント証明書を登録する」を参照してください。  

STEP4:cybozu.comにアクセスする

Webブラウザーを起動し、受信したメールに記載されているアクセスURLにアクセスします。

  • アクセスURL:https://(サブドメイン名).s.cybozu.com
受信したメールの例
差出人 no-reply@cybozu.com、または、システムメールに設定したメールアドレス
件名 [cybozu.com] クライアント証明書のインストール手順
本文 1. メールに添付されたクライアント証明書を、ご利用になる端末にインストールします。
インストール時にクライアント証明書のパスワードが必要です。

2. 次の URL にアクセスして、利用を開始してください。
https://(サブドメイン名).s.cybozu.com

セキュアアクセスを利用していない場合

サービスのURLへアクセスした際に、ログイン画面が表示される場合と、認証ウィンドウが表示される場合で手順が異なります。

  1. WebブラウザーでサービスのURLにアクセスします。
    https://(サブドメイン名).cybozu.com/

    • ログイン画面が表示される場合
      cybozu.comのログイン名とパスワードを入力してログインします。
    • 認証ウィンドウが表示される場合
      Basic認証を使用している場合は、ログイン画面の前に次のような認証ウィンドウが表示されます。
      システム管理者にBasic認証のユーザー名とパスワードを確認して、手順2にすすみます。 スクリーンショット:Basic認証の認証情報を入力するダイアログが表示されている 認証ウィンドウは、OSやWebブラウザーによって異なります。
  2. 認証ウィンドウに、システム管理者に確認したBasic認証のユーザー名とパスワードを入力します。

  3. 認証に成功したら、cybozu.comのログイン名とパスワードを入力してログインします。