クライアント証明書の期限が迫っている/期限切れの場合

記事番号:020433

クライアント証明書の有効期限が過ぎると、セキュアクセスを使用してcybozu.comのサービスにアクセスできなくなります。
有効期限が迫っている場合や期限が切れた場合は、ユーザーの端末に新しいクライアント証明書をインストールする必要があります。
使用中のクライアント証明書の有効期限を延長することはできません。
また、新しいクライアント証明書は管理者が発行します。

クライアント証明書の有効期限を確認する

クライアント証明書の有効期限は、プロフィールの「クライアント証明書の情報」欄に記載されている有効期限で確認できます。
スクリーンショット:証明書の有効期限が表示されている 有効期限が過ぎている場合は、クライアント証明書の有効期限が過ぎている旨のメッセージが表示されます。
スクリーンショット:証明書の有効期限が過ぎていることを示すメッセージが表示されている

クライアント証明書を再発行する

クライアント証明書の有効期限が迫っている、または期限切れの場合に行う対処を説明します。

  1. ユーザー 管理者にクライアント証明書の再発行を依頼します。

  2. 管理者 クライアント証明書の有効期限に応じて、次のどちらかの方法でクライント証明書を再発行します。

    • 有効期限が切れる前の場合
      ユーザーが使用中のクライアント証明書を有効にしたまま、新しいクライアント証明書を発行します。
      端末のクライアント証明書を更新する
      使用中のクライアント証明書の有効期限が切れる前に、新しいクライアント証明書に差し替えることができるため、cybozu.comにアクセスできないという事態を防げます。
    • 有効期限を過ぎた場合
      有効期限を過ぎたクライアント証明書は利用できません。次のページを参照し、新しいクライアント証明書を発行します。
      クライアント証明書を発行する
  3. 管理者 新しいクライアント証明書のインストールを、ユーザー本人が行うか、管理者が行うかを決めます。

  4. 管理者 ユーザー本人にインストールしてもらう場合は、プロフィールに「クライアント証明書の情報」が表示されることを確認してから、次のページをユーザーに案内します。
    スクリーンショット:クライアント証明書の情報が表示されている

  5. 管理者 管理者がインストールする場合は、ユーザーの利用端末を預かり、クライアント証明書をインストールします。
    クライアント証明書の登録方法