cybozu.comの試用方法

記事番号:020398

cybozu.comは30日間無料で試用できます。

  1. 試用申し込みフォームにアクセスします。
    フォームは日本語にのみ対応しています。

  2. 会社名を入力し、[次に進む]をクリックします。
    個人で利用する場合は、入力欄にお客様の名前を入力します。
    会社名の入力画面

  3. 手順2で入力した会社名に該当する項目を選択し、[次に進む]をクリックします。

    • 手順2で個人名を入力している場合
      「(個人)」を選択します。
    • 目的の会社名が表示されていない場合
      「(該当なし)」を選択します。
      会社名の選択画面
  4. お客様情報を入力します。
    ここで登録したメールアドレスやパスワードは、cybozu.comへログインする際に使用します。
    エラーが表示される場合は、次のページを参照してください。
    試用申し込み時に「Emailアドレスはすでに登録されています」と表示される場合
    お客様情報の入力画面

  5. 試用するサービスを選択し、[次に進む]をクリックします。
    サービスの選択画面

  6. アンケートに回答します。 アンケートの入力画面

  7. 次の内容を確認し、チェックボックスを選択します。

  8. 入力内容を確認し、[お試しを申し込む]をクリックします。
    5分程度で、手順4で登録したメールアドレス宛てに、ログインURLが記載されたメールが送信されます。
    試用申し込み後のメールが届かない場合

  9. サイボウズからのメールを確認します。

    • メールの件名:「サイボウズのクラウドサービス試用申込みありがとうございます」
  10. メールに記載されている、下記「a」のURLにアクセスします。
    メールの例

    • a:cybozu.comにログインするための情報です。
    • b:見積りや発注など、契約管理をするためのサイト(サイボウズドットコム ストア)にログインするための情報です。
  11. cybozu.comにログインします。

    • ログインURL:手順10の「a」に記載されたURL
    • ログイン名:手順10の「a」に記載されたメールアドレス
    • パスワード:手順4で指定したパスワード ログイン画面 cybozu.comのポータル画面が表示されます。
  12. cybozu.comのURLをお気に入りに登録します。
    ログインURLに簡単にアクセスしたいです

  13. ユーザーの設定やパスワードポリシーの設定など、使用開始までに必要な設定をします。
    使用開始までの流れ(管理者向け)

  14. 管理者を追加します。
    試用を申し込んだ方は、自動的に下記の両方の管理者に設定されます。
    退職や休職によって、管理画面にアクセスできるユーザーが不在になってしまう事態を防ぐため、管理者を複数登録してください。

これで、試用の準備が整いました。cybozu.comを使ってみましょう。
各種サービス(kintoneやGaroonなど)の使い方は、ヘルプを参照してください。