コンビニ払いについて

最初に確認すること

  • お客様が月額と年額のどちらで契約されているかによって、払込票送付のタイミングや支払期限は変わります。

  • 請求額がコンビニ払いの上限額を超える場合は、請求書払いに切り替わります。
    請求額が30万円を超える場合

  • コンビニ払いでは、バーコードによる払込票方式の決済にのみ対応しています。
    番号方式の決済には対応していません。

  • 「払込取扱票」「払込票」「受領証」は切り離さず、コンビニエンスストアへお持ちください。

  • 払込票の送付先は変更できます。
    払込票の送付先を変更する

  • コンビニ払いの場合、お客様自身で請求書を印刷できます。
    請求書を印刷できますか(コンビニ払い、口座振替、クレジットカード)

  • パートナー経由で購入している場合
    払込票の送付時期や支払期限などは、購入先のパートナーに詳細を確認してください。

コンビニ払いの対応店舗

下記コンビニエンスストアの各店舗で対応可能です。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • ココ
  • セイコーマート
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • MMK設置店(ニューデイズ、ハートインなど)

払込票の送付時期や支払期限

発注月は無償利用期間です。翌月から請求期間になります。
試用期間中に購入手続きをすると、いつから請求がはじまりますか

月額サービスの場合

払込票の送付時期
初回 発注日の翌月2営業日以内
2回目以降 月初2営業日以内
解約の申し込みがない限り、自動で月初2営業日以内に当月分の払込票が送付されます。
支払期限
初回発注時 発注日の翌々月末日
2回目以降 請求月(払込票を発送した月)の翌月末日
  • 10月15日に発注した場合の例
    発注月(10月)は無償利用期間です。
    初回11月分の払込票は、11月の月初2営業日以内に送付されます。
    11月分の払込票の支払期限は12月末日です。

請求額が30万円を超える場合

コンビニ払いが利用できる請求額の上限は、30万円(税込)です。
毎月1日の時点で、請求額が30万円(税込)を超えている場合は、自動的に、該当請求が請求書支払いに切り替わります。
請求書は、会社情報の請求先に送付されます。
会社情報を変更する

年額サービスの場合

払込票の送付時期
発注時 発注日から5営業日以内
支払期限
発注時 発注日の翌々月末日
  • 10月15日に発注した場合の例
    発注月(10月)は無償利用期間です。
    払込票は、発注日から5営業日以内に送付されます。
    支払期限は12月末日です。

支払方法を変更するには

別の支払方法から、コンビニ払いに変更できます。
詳細は、次のページを参照してください。