ユーザーの表示順を変更する

ユーザーの表示順は「表示優先度」を使って設定します。

表示優先度とは

表示優先度は、ユーザーの一覧画面や選択画面に表示される、ユーザーの表示順の優先度です。
表示優先度の数字が小さいユーザーが、上から順に表示されます。
職位や肩書などを考慮して、ユーザーの表示順をカスタマイズするのに便利です。

表示優先度を利用できるサービス

表示優先度は、Garoonとkintoneでのみ利用できます。

次のサービスでは、表示優先度を使用できません。

  • サイボウズ Office
  • メールワイズ

指定できる数字

表示優先度に指定できる数字は、「0」から「99999999」までの整数です。
小数点や桁区切りの記号は使用できません。

ユーザーの表示順

表示優先度にともなうユーザーの表示順は下記のとおりです。

  • 表示優先度の数字が小さい:上位
    ↑ 15
     :  23
    ↓ 99

  • 表示優先度が空欄である:下位
    表示優先度が空欄のユーザーは、数字が設定されているユーザーの後に表示されます。
    ユーザー一覧の画面例

次のどちらかに該当する場合は、ユーザー情報の登録日時が早いユーザーが上位に表示されます。
  • 表示優先度に同じ数字が指定されたユーザーが複数存在する
  • 表示優先度が空欄である

表示優先度を一人ずつ設定する

cybozu.com共通管理の「ユーザー情報の編集」画面で設定します。

  1. 「cybozu.com共通管理」画面の「ユーザー管理」の、[組織/ユーザー]をクリックします。
    [組織/ユーザー]が赤枠で囲まれた画像
  2. 「組織」欄でユーザーが所属する組織を選択します。
  3. 表示優先度を変更するユーザーの アイコンをクリックします。
    新たにユーザーを追加する場合は、[ユーザーの追加]をクリックします。
  4. 「表示優先度」欄に数字を指定します。
    表示優先度の仕様
    表示優先度が赤枠で囲まれた画像
  5. [保存]をクリックします。

表示優先度を一括で更新するには

CSVファイルを使ってユーザー情報を上書きすると、ユーザーの表示優先度を一括で更新できます。
詳細は、次のページを参照してください。
ユーザーを一括で登録、編集する
ユーザー情報のファイルフォーマット