利用するサービスを変更する(ユーザー単位)

記事番号:020251

ユーザーごとに利用を許可するサービスを指定する方法と、サービスごとに利用を許可するユーザーを指定する方法があります。
ここでは、ユーザーごとに指定する方法を説明します。
たとえば、「ユーザーAには、kintoneとGaroonの利用を許可する」といった場合に便利な方法です。

  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコンをクリックします。

  2. [cybozu.com共通管理]をクリックします。
    cybozu.com共通管理へのアクセス方法

  3. [組織/ユーザー]をクリックします。

  4. 次のどちらかの方法で、利用サービスを変更するユーザーを特定します。

    • 方法1:組織ツリーを開き、目的のユーザーが所属する組織を選択する
      目的のユーザーが組織に属していない場合、[未所属のユーザー]を選択します。 スクリーンショット:目的のユーザーを表示している
    • 方法2:ユーザー名を検索する
      スクリーンショット:目的のユーザーを検索している
  5. 目的のユーザーの 編集アイコン をクリックします。
    スクリーンショット:編集アイコンが枠線で強調されている

  6. ユーザーの所属組織や業務にあわせて、「利用するサービス」の設定を変更します。

    • 利用を許可するサービス:チェックを入れます。
    • 利用を禁止するサービス:チェックを外します。 スクリーンショット:利用するサービスが枠線で強調されている
  7. [保存]をクリックします。

  8. 必要に応じて、利用サービスが変更された旨をユーザーにアナウンスします。