ユーザーごとに、機能の利用許可を設定するには

アプリケーションや機能の利用を制限できます。
たとえば、Garoonのスケジュールの利用を、正規雇用のメンバーには許可したいが、インターン生には許可しないといった使いかたができます。

詳細は、次のページを参照してください。

サービス名 参照ページ
Garoon 利用を許可するアプリケーションの設定
サイボウズ Office アプリケーションや機能の使用制限(日本語のみ)
メールワイズ 試用/購入直後にシステム管理者が行うこと(日本語のみ)