パスワードを変更する

管理者がユーザーのパスワードを個別に変更する手順を説明します。
必要に応じて、変更後のパスワードをメールでユーザーに通知できます。

  1. 「cybozu.com共通管理」画面の「ユーザー管理」の、[組織/ユーザー]をクリックします。 組織とユーザーの設定画面

  2. 「組織」欄でユーザーが所属する組織を選択し、パスワードを変更するユーザーのアイコンをクリックします。
    検索ボックスにユーザーの表示名またはログイン名を入力し、ユーザーを検索することもできます。
    組織とユーザーを選択する画面

  3. [パスワードの変更]をクリックします。 ユーザー情報の編集画面

  4. 「パスワードの変更」ダイアログで、ユーザーの新しいパスワードを設定します。
    「パスワードの変更」ダイアログ

    パスワードの作成方法
    項目名 説明
    自動生成する サービスが生成した文字列を、新しいパスワードとして設定できます。
    直接入力する 管理者が入力する文字列を、新しいパスワードとして設定できます。
    現在のパスワードを使用する ユーザー自身が設定しているパスワードを継続して使用する場合に選択します。
    この項目を有効にすると、パスワードのオプションは、「このユーザーのパスワードを無期限にする」のみ、選択可能な状態になります。
    パスワードのオプション
    項目名 説明
    パスワードを表示する 黒丸(●)で表示されているパスワードを、文字列で確認できます。
    ただし、Internet Explorer 8ではこのチェックボックスは表示されません。
    このユーザーのパスワードを無期限にする パスワードポリシーの設定に関わらず、選択したユーザーのパスワードのみ、有効期間を無期限にできます。

  5. 変更後のパスワードを保存します。

    • メールで通知しない場合
      1. [変更]をクリックし、変更後のパスワードをユーザーに連絡します。 メールで通知しない場合の保存方法
    • ユーザーに新しいパスワードをメールで通知する場合
      1. 管理者が設定した仮パスワードの変更を、ユーザーに要求する設定をします。
        パスワードポリシーを設定する
        変更後のパスワードをメールで通知する場合、「管理者が設定した仮パスワードの変更をユーザーに要求する」の設定を有効にすることを推奨します。
        この設定が不要の場合は、手順1を省略します。
      2. [変更してメールを送信]をクリックします。 メールで通知する場合の保存方法
      3. 「パスワードをメールで送信」ダイアログで、宛先欄にパスワードを通知するメールアドレスを入力し、必要に応じて本文を編集して[送信]をクリックします。 「パスワードをメールで送信」ダイアログ
  6. ユーザーが変更後のパスワードでログインできることを確認します。