アクセスを禁止したいユーザーがいる場合

記事番号:020212

何らかの事情で、特定のユーザーからのアクセスを禁止する場合は、下記の操作をします。

STEP1:ユーザーを使用停止にする

最初に、該当ユーザーの使用状態を「停止中」に変更します。
使用停止にした時点から、cybozu.comにログインできなくなります。
ユーザーを使用停止にする
使用状態を示す画像

ユーザーを削除すると、元に戻せません。
また、そのユーザーに紐づくデータもあわせて削除されます。
ユーザーを削除した場合に削除されるデータについて

このため、ユーザー削除の前に、下記を確認しておくと安心です。

  • ユーザーを使用停止にしても、cybozu.comの運用に支障がないか
  • バックアップを取得しておくデータはないか

STEP2:使用停止にしたユーザーの状況を確認する

STEP1のあと、使用停止にしたユーザーの状況にあわせて、下記の操作をします。

退職者の場合

cybozu.com共通管理から、該当ユーザーを削除します。
ユーザーを削除する

休職者または出向者の場合

cybozu.comにログインしない期間は、該当ユーザーを使用停止にしておきます。
復職時や帰任時に、ユーザーの使用状態を「使用中」に戻します。
ユーザーの使用を再開する

必要に応じて、ログイン名やパスワード、所属組織などを変更してください。
ユーザー情報の変更